じぶんメンテ

鳥取砂丘
2週間ずっと行けてなかった整体へ。
いつも悪いとこはよさげで、少しよくなりかけていた所ばかり悪くなってると言われた 泣
風邪で咳き込んだせいで色々凝り固まるらしいです。


そしてそのあとヘアサロン。
年末は時間なくてすっかりプリン頭になっていたのでカラーをやっとやっと!!
直前、整体の先生に「髪の色変えましたね」って言われて、へこんだ。
プリン頭をひとつ結びにしていたら、髪の色をダークに染め直したと思われたようす凹

予約してなかったからいつもと違うとこを見つけて行ったけど、農林会館に入ってるおされなヘアサロン、丁寧にやってくれたー。
ダブルカラーお願いできるとこって探しにくい。。
そして飛び込みで行くと時間取るから申し訳ない。。

こうやって今ではあまり気にしないでカラーをしに(しかもブリーチまで)行くようになったけど、11年前のこの季節、私は持病が発覚して脱毛が止まらない悲惨な(ハゲ)状態の時期を過ごしたので、あたりまえの健康・人並みのおしゃれができるってありがたいなーってつくづく感じてしまう。
新しいサロンに行くと「パーマはキライなんですか?」とか「カラーはもうずっとやってるんですか?」とかいう話になると、考えを解ってもらい易いようにそういう過去を話したりもするから、そのたびに再認識させられる。
最初は根元をよけて染めてもらったりしていたけれど、副作用が起きないのはわかってきたので、最近は何の心配もせずにカラーがお願いできるのが地味だけど心からうれしい事。

美容室でカラーを躊躇無くオーダーできるようになったのは、ほんのここ3年。


1日の最後にネイルサロンにも行ってきた。
ピンクのガーリーな指先にサヨナラ!!
ジェルネイルを落とす作業って、今回初めて見たけれどすごく自爪に悪そう。。
今回は黒のななめフレンチ+ゴールドのラインにしてもらったー。
でも今日行ったサロンはたぶんもう行かないかなー。。
やや微妙。

ネイルサロン行くたびに(まだ2回だけど)「ああ…自分でやってみたい」って思ってしまう。
わたしが初心者用キットを購入しないで居られるのはあとどれくらいだろうww


熱が出るか、髪がボロボロ抜けるか。
どっちもおきないといいな、と毎回きまってお願いしながらオヤスミナサイ。

寒いのキライ

天王寺猫
天王寺猫 @このあと淡路島へ向かうという待ち合わせ中


猫のモフモフ具合が恋しくて、ラビットファーのティペットにしてみた極寒の日。
こんな日は普通の厚手マフラーにすべきでした。
寒かった。。。

やみあがり

白浜

ぴゅー。
微熱が下がらないから、もうこれが平熱なんだと言い聞かせて仕事行った。
待ち構えていたのはお菓子祭り(各人の帰省のお土産系。)

お茶がおいしい季節ですな。

年忘れの餞別的な その2

あったあった!
銀月アパートメントのときの写真まとめたやつ。
(単にファイル名を2010年にしていた!笑 よ、よくある話。。)

銀月アパートメント
2010/04

ご飯食べてるのは「京都といえば王将!!」とか言いながら連れて行かれた(よくわからんw)@餃子の王将です。
レンズの手前にずーさんとかっくん。
このメンバー(少し年の離れたお兄さん方3人)に囲まれて王将に居る自分に違和感を感じたとか??とか?

常に繰り返す

untitled

「不倫」をする人って、万が一何か問題が起こったとしても懲りずに延々と同じことを繰り返すもんだろなーと、 学生時代に友人の不倫話の相談を受けていた時から勝手に決め付けていたんだけど
ここまで自分が大人になってくると、リアルにそれを感じる出来事も起きる。

オッサンはキライだけど。

私目線で言う場合、結婚している男の人と若い女の人の不倫。
(もちろん逆もあるだろうし、逆も不倫とも浮気とも呼ぶでしょうが。)
こういった場合、警察沙汰なんかになったりすると世間一般では女性のほうが立場が不利って言うよね。
家族が在るって分かっていながら近づいたのは女性側…、って。
どう考えても納得はいかないんだけど。

浮気相手が複数の女性に渡れば渡るほど、その悪事はどこからかきっと噂にもなるし逆上もされる。
(というか、噂になったり「悪」と言われるにはそれなりのよからぬ理由での「別れ」があるわけだけど。)

更に厄介なのは、その悪事を噂で知って影で軽蔑していながらも、無関係な周囲の女(男も)たちは自分は関係ないからと、張本人とそのまま接触し続けること。
あれ、あなたたち、有る事無い事うわさ聞きつけて軽蔑してなかったっけ??

不倫も浮気も、世の中にはありふれていると思う。
危険じゃない不倫もあるとおもう。
でも、100%の愛を相手に注げない身分(既婚)で 女の子が自分の体調に不安を感じるような性を強要したり、周囲のあの子ともあの子ともあの子とも関係がありましたーなんていう精神的に不衛生でしかないなんていう浮気は、一方的に女性側を苦しめると思う。

女をモノ以下にしか考えてないとか?

私は片足しか突っ込まなかったけれど、それだけでもそれなりのダメージも受けた。
もっと大きなダメージを受けた人が、もっと幸せになってるのも事実。
もう心配しなくても、周囲でもてあそばれる心配の子は尽きたかなー。

オッサンのエゴ。
若者の媚。

年忘れの餞別的な

前のブログで現像を出しそびれていることを書いたら、かっくんから早々に圧縮ファイルが届いた。
「だから、現像すりゃたくさん写真はある(はず)んだって!!」と思っていたことはここだけの話で、年が明けてやっと落ち着いたので解凍させていただきました。

が、そこには私が写った写真がいっぱい!
そういうことだったのかー。
(そりゃいくら現像しても出てこないわ。)

かっくん@吉田寮

せっかくいただいたのでちっさくしてまとめてみた。
しかし悲しくなるね、もう1枚withキヨシをまとめたのに消してしまったYO!!

銀月アパートメント

それは2010/04のこと。

先日かっくんに会った時に
「ごめん。春に京都行った時の写真、半年後の秋ついこの間現像した。」ってガッカリする報告をされた。

確かにあたしもwithキヨシ・かっくんで遊んだ日の写真を現像したまま、時系列で並べたかったのか今まであまり使っていない。
が、よくよく考えたらその数週後にかっくんと2人で京大やら行った時の写真なんてネガさえも見かけていないから、おそらく現像すら出していないのだ!

私のほうがガッカリな奴!!泣

先日現像をした時は5本だけにしたので、たまってるやつからポイポイポーイって適当に選んで出したからね。。はずれたんだね。


銀月アパートメント。
以前から行きたかったレトロモダンな京都の建築。
現在も賃貸中のアパートで、行ってみるとシサムの事務所も入ってた!
↑堀江も新京極も北白川も近くへ行くとなぜだか寄ってしまうシサム☆

現在も住んでいる人がいるのでおそらく入ってはいけない・・・。
でも、外観よりも中のほうがすごく楽しい!!
かわいい住人もいた☆



つづく。

Page 12 of 207« First...1011121314...203040...Last »