トップ > [ yarn ] カテゴリーの記事一覧

muffler

20090306.jpg
CANON EOS5D Mark II
ゆみさんが買ってくれたマフラー。はではで。
アクリュにお祝い持って来てくれたー。

Uさんがお花片手にやってきてくれるし、ゆみさんはkeiさんとの紅白ワインお祝いにって重たいのに持参してくれるし、Nさんがウマウマなワラビモチ~お祝いに?差し入れに?くださったし、昨日はTさんもお紅茶を…。
スタッフはわりーと実感ない感じなのに、みんなお祝いがてら寄ってくれるー。
明日はラーメンやさんおやすみして、みなみなさまにふるまうケーキ作りにはげきます!
はげき・・・?
はげみます!
しろうと仕事ですけどー!

いたみ

20090228.jpg
Polaroid SX-70
↑ベルト。(※首にもいけるとおもう)
これだけ着用見本で写真まで用意したけど、売れないー。゚(゚´ω`゚)゚。
ニット展期間延長中、明日まででござんす。

昨日起きたときからリンパ節が腫れとるー。
次の日(今日)のラーメン屋さんのバイト、休めるように頼んでみようー、って通勤途中にメールしてみよかと思いながら…思いながら…そのまま…
仕事中は忙しすぎてかあまり気にせずに済んだ。
けど未だ腫れとる。気にならんかっただけで、家に帰ってきてすぐ、「あーまだ腫れてる…」って脇の下に違和感を感じた。
そんな日に限って、トラブルおきて、終電まで仕事じゃい。
だいじょーぶ。きっとーーーーーーー!!
痛み止めでも飲んでれば、頭痛のようにきっとそのうち…
まぁ何日かひきずるけど…。
今度の水曜はどうせ通院の日だからその日まで持ちこたえておくれーーーー。
やっぱ通院2ヶ月に1回じゃムリあるんかなぁ。
むかしは、少しでも腫れたら、速攻安静にして、もうベッドに即もぐりこんで大事をとった。
熱なくても。
そこまで大事をとっても、結局悪くなってきて、熱も出て、朝がきたら病院行って、ステロイドの薬がまた増えて。
そんなのだったけど。
こっちきてからは、少し腫れて、不安になるけれど、それでもやることはあるから、仕事にもちゃんと行くしただ普通の一日を過ごすことに徹して、そんな日に限って忙しくて、腫れは何日経ってもなかなかひかないけれど、薬を増やさず、病院にかけこまずとも時期に引いてくれて。
無茶をしてるのに、激しく悪くなることがない。
病状が安定したのもあるかもしれないけど、病は気からではないけどそういう節もあるのでしょうかねぇ。。
1年で1番の敵だった極寒の2月も、どうにか乗り越えてしまった。
一人暮らし1年生。

ねこのしっぽのシュシュ

20090216.jpg
日曜日。
ハンドメイドニット展初日。
同じシリーズの色違いのこの子たち。
初日にこの子たち両方ともお嫁に行きましたー。
( ´Д⊂売れたぁああああ わーーーーい。
2日目も携帯ストラップがお嫁に行ったー!
買ってくださった方に土下座したい。

ジベタリアン

20090212_1.jpg
うさぎぬき@大久野島
シュシュ5号。

- hitoami -

20090209.jpg
何ヶ月も前から心のどこかに居座り、「やらなければ」と思えば思うほどに眠気が襲う。
んでもって、時間が全く取れない。。
忘れぬ間に時間が迫ってしまった。
まいにち泣きそう。どうしゅればいいのよ。
何も出来てないなんて…言ったら怒られるか…:(;゙゚’ω゚’):
02/15~02/21【ハンドメイドニット展「hitoami」

↑どさっと渡した毛糸たちから選び抜かれたのは意外にも「キャットテール」の余り糸。
このヤーンがどんなDMになるかと思いきや、「男」のフリーハンド文字と合体。
ブラシで書いたのか鉛筆で書いたのか知らんけどさ…。
今回はアラベールよりも質の良い、マーメイドという紙でDM製作。210kg!厚いー。
どんなに高画質な画像データよりも、本物の紙のモノのほうがすてきんぐ。
アクリュへ来たらまじまじとみてね。貰って帰ってね。

和装と洋シュシュ

20081201_1.jpg
pikaさんの*ist D拝借 @ 紅葉真っ盛りの京都 
着物を着たpika姐さんとお紅茶とシュシュ。
pikaカメラも勝手に拝借ー。
デジカメだけどついていたのはマニュアルでピントを合わせる50mmレンズで。
ほんとpikaさんもマニアック路線へどんどんと足を踏み入れてこられました…すてち(素敵といいたいらしい)。
視力の悪いあたしの撮影ではピントが意味プゥー(‘∀’)ゞ分んないことになってますなー。ゲホゲホ。

↑シュシュ3。
この毛糸(ファンシーヤーン)は「キャットテール」という名前。
“猫のしっぽ”ね。
こちら「AVRIL」の糸。
AVRILがあるなんて、なんて素敵な街ー。心斎橋!京都三条!三宮!
春に初めて読んだL magagineで知ったこの店。行きたいなーって思ってたけど念願かなってやっといけた。
行って一番惚れたのがこのファンシーヤーン、「キャットテール」。
もこもこだからこのシュシュは冬用だなー。
かわいいよー。
行ったのはもう半月以上前なのだけど、この日他にも「抄繊糸ラッセル」とか、ポンポンつきの糸、原毛を購入。
抄繊糸ラッセルは思ったよりビミョーかもしんない。シュシュとしては映えないかも。
20081201_2.jpg
2度目ましてのニチェさん。
着ようと迷った千鳥格子をこの子が着てくれて大正解~。かわええ。
↑シュシュ4。キャットテールのブルーもあるのら。
ピント最悪 笑
自分の目の悪さが悲しくなってきた…。

というわけで前回に続いて何がどうなってるかってゆーと。
単なる糸フェチ。
ファンシーヤーンが大好き。
今ニットカフェ通ってるトコの糸は思いきりツボなんだけど、AVRILもすてき。
大阪最大のニットやさん?なマスザキヤの輸入毛糸もなかなかよん。
大阪は、物に溢れている町。
何でもある。
そのかわりムダに消費したりも。
惚れて購入してしまう、糸たち。
ただしあたし、編み物にはあまり興味がないのです。
さてさて、どうしたものやら。
糸ボックスがもうパンパンなの。
最大の難所は「ぶきっちょ」。