トップ > [ POLAROID SX-70 ] カテゴリーの記事一覧

こんや蛙

20080629.jpg
Polaroid SX-70
にゃあ。

去年(激細期)のズボンがだいぶキツい。
かなり太ってきたらしい。ピンチ。

OFF

20080614.jpg
POLAROID SX-70 + 600film @沖縄
いぇい。
今日はおやすみ!
二度寝できるぜぃ。

波打ち際

20080613_2.jpg
POLAROID SX-70 + 600film @沖縄
たぶん、またいつもながら同じように意地をはるだろう。

チャンス(機会)とタイミング

20080508_3.jpg
POLAROID SX-70 + 600film @noconico cafe
名ばかりだけど「フリーランス」というカタチで3ヶ月過ごした間、いくつもの機会を失った。
まだご縁は深くはないけれど、大好きで優しい雑貨屋さんであり創作アーティストである奥さん。
彼女が綱渡ししてくれた会社は熊本で知ってる人は結構いるであろう大きい会社だった。
依頼のお話も結構大きいものだったけれど、3月に大阪へ行くことにしていたのでお断りした。
そういえば、撮影もお願いしたいって言ってくれてたなぁ。ほんとありがたいお話だった。
他にも、いくつかお話を貰った。
これまた人を伝って伝って、住宅メーカーさんとか。
それに、写真をやってる人が見てくれるんではないかと思われるカメラのサイトのお話もいただいた。
そういうの、すごく魅力的。自分の関われるジャンル。
ついこの前も、以前勤めていたウェブ会社のお隣さんである、これまたウェブ会社の人が、思い出したように「うちでやらないか」と声をかけてくれた。
これまでの私の素性やチカラを知っていながら声をかけてくれるからありがたい。
そしてどのお話も、しぶしぶお断りする度に「また大阪から帰ってきたら仕事お願いするかもしれないし、帰ってきたら連絡してね!」って言ってもらえる。
ほんとにうれしい。
だから、初めて電話でお話しただけのそのクライアントさんに「わかりましたーっ!覚えててくださいねっ★この番号メモリにしっかり登録しといてくださいよー!」って馴れ馴れしくもお願いしちゃう。
帰り甲斐もあるというか。その反面、自分の中にある長く居たい気持ちがズキンと揺らぐ。
今回大阪へ来る直前。
PIKAさんとみつこりんと一緒に写真展を見に行った時、そこに居たお知り合いのカメラマンさんたちが、私に「写真展に参加しないか」と声をかけてくれた。
よくお会いする方は1人、まだお仕事で1度お会いしたことあるだけの方、カフェで顔を合わせるステキ写真撮りのお方。
3人ともすてきな写真を日々撮り続けてる。
誘いのヒトコトが意外すぎて、一瞬口があんぐりした。
声をかけてくれたお3方とも、熊本では指折りの写真家さん。
その写真展だって、もう何度目かになる恒例のものだし、展示だけじゃなくて販売もされる場。
憧れる以前に手の届かない場所であったその写真展に参加しないかって誘ってもらえるなんて。
女性の参加者は居ないし、おそらくほぼプロばかりだし。
ただ、やっぱり大阪に来ることを決めていたので、しぶしぶお断り。
どうあがいてもお受けできないのであっさり断ったようにみえたかもしんないけど、
だいぶショック受けてました(笑)
ああーなんで今なんだろう!って。ざんねん。
次こそは絶対!
「なんで私なんですかっ!」って思わず聞いてしまった。
理由を聞かせてもらい、そして、私なりのしか撮れないけど、もっといい写真を撮ろうと思った。
チャンスはきっとまたいつか。
大阪へくることで、こうやって人生をマイナス方向に追い詰めてることがあるのは確か。
反面、プラス方向になってるものもある。
2つは全くの別物。
もしも今、私に恋人がいたら、止めたり勧めたり、自分を支えてくれる存在だったかもしれない。
でも居ないからこそ、冒険ができてるのは確か。
親には相談をしない。
そして友達にはたいがい冒険は反対される(笑)
先の自分が全く見えない25歳夏。
不安で不安で仕方ないからこんなことを書くのだろうか。

あっ、

20080501_2.jpg
あっ、そういえば無事着きましたー。
今日から10日程大阪。

よわきな旅人

20080430_1.jpg
POLAROID SX-70 + 600film
今夜から大阪へ行きまーす。
貧乏金なし(暇はあるのか?ねぇす。)なので、飛行機代をケチって夜行バスにしてみた。
飛行機で行くと飛行機+他の電車賃で15000円くらいになるからさぁ。
夜行バスは6500円だったから、全部合わせて7000円くらいか。
やっぱ半分は節約し甲斐があるかな?
でもでも、だんだん怖気づいてきたよ。
この前まであんなに飛行機は空飛ぶから怖いって言ってた人が…(笑)
飛行機にすればよかった。。
なんか消灯したら食べ物たべるのも気が引けるだろうし、
隣の人女の人じゃないかもしんないし、
隣の人おさけ飲んでるかもしれないし、
わたしブーツだから靴も脱げそうにないし、
最近昼夜逆転してて夜中ずっと真っ暗な車内で起きとくハメになりそうだし。。
はぁーー。。憂鬱。
なにより。
さっき酔い止めの薬買いに言った先で、おなかの調子が悪くなってしもた。
結局酔い止めどころか正露丸飲むハメにー!!!
ああ、なんでこんな日に腹を壊さねば…
憂鬱。
トイレねぇしな。。
下関以上先まで車で移動するのはじめてだわ。。
みなさまお世話になりまする。
大変感謝しとりまする。

まばゆい

20080425.jpg
POLAROID SX-70 + POLAROID 600film @noconico cafe すずしげー。
祖母の月イチの通院について行った。
タクシー代わりの送迎がてら。
診察室にも一緒に入ったんだけど、いつが診察の終わりなのか
(採血して帰ってねーとか言ってたから)
わかんなくて、お医者様に「ありがとうございましたーお世話になりましたー。」を言い損ねたのが
ちょっと心に引っかかってる(笑)
無愛想な孫。
腰の曲がったおばあちゃんを、来月も再来月も連れてってあげたいと思うけど、来月はムリだなー。
おばあちゃんにまで人見知りをしていたあたしは、子供の頃からおばあちゃんと話すことも苦手で、うなずくか敬語で返事するかどっちかだった。
でも、昔よりはるかに耳が遠くなってる今のおばあちゃんにそれは通用しない(笑)
もじもじ喋ってる場合じゃないのだ。
デッカイ声で、熊本弁をふんだんに使いながら喋るようになった。
気付いたら子供だったあたしとおばあちゃんの色んなものが逆転してる。
なんていうかな。
もしも自分の親がこうだったらと思うと、老いに目を瞑りたくなることもあるけど、
祖母だからこそ、どんどん頼って欲しいと思ってしまう。
西日がまぶしいねーって言いながらおばあちゃんちに送り届ける。
ちょっとの外出だけど疲れただろうなー。

Page 10 of 13« First...89101112...Last »