トップ > [ photo&camera ] カテゴリーの記事一覧

「空の写真展 2007」

空の写真展2007空の写真展!
昨年秋に続いて2回目です。
主催のお二人に感謝!
今回もしっかりお手伝いしますよー!♪
が!!!!
締め切りまであと1週間しかない!(泣)
どうしようどうしよう!
昨日焼き増しにいったけど、なんか納得いかなかったのだ…!
「空の写真展~2006~そこにある風景」ホームページ
2006年11月に熊本と京都で開催された第1回の写真展の作品集。


空の写真展2007詳細
↑詳細はこちら!
全国全世界誰でも、ワンコインで、郵送オンリーでたくさんの人に空写真を見てもらえます。
前回は展示の準備の最中に発覚、マジで同じ日に同じ空を見上げていた人たちがいたのです。

もじゃもじゃさん
!ごめんなさい!
DM画像、使用させていただいちゃいました。
せっかく「てれすこ」さんにてDMを貰って帰っているのに、スキャンする間がないがために。。
「プリントしてあげるよ~」なんて優しいお言葉をかけてくれたもじゃもじゃさんに甘えて借りちゃいました。
ごめんなさーい!
いつかいつか、作品のHP作りこむお手伝いもしてあげれたらなぁって思ってます。
それまでずっとずっと開催続けてください!
んで、いつかいつか一緒に京都へ…w

カメラとおじじと大宰府3

先日のカメラとおじじと大宰府1カメラとおじじと大宰府2、の続き。
(更にどんだけ間があいてるんだよ…w)
太宰府天満宮で、おじじ様はあたしのブログを通して猫にゃんが大(・∀・)スキーなことを知ってか、「ここらへんはいっぱい猫がいるんだよー」と、太宰府天満宮の奥のほうまで連れてってくれた!
そう、いっぱいいるのならわざわざ行くくらいあたしは猫にゃんずが大好きなのです!
だもんで、この優しさはかなーり嬉しかったです。
d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b です。
太宰府天満宮の猫
美人さん
太宰府天満宮の猫
茶房のねこさん。チョーでぶでぶ。
太宰府天満宮の猫
はずかしがりやさん。
太宰府天満宮の猫
てくてく。
太宰府天満宮の猫
貰ってるエサ、ごちそうすぎない?w
太宰府天満宮の帰りには、参道でお茶して帰るとゆーことで、梅ヶ枝餅を!
かさの家さんの茶房のほうに連れてってもらった!!
わーん!温かい梅ヶ枝餅初めてだー!
わーん!お抹茶なんて初めてだー!!
バクバクバクバクバクバクバクバク。
そんで、参道でふと、「写真館」を発見。
カメラが飾ってある。
「店内ご自由にご覧ください」とあったので、おじじ様に「寄ってもいいですか?」とお願いしました。
ちなみに店内に入ってもお店の人は全く出てくる気配もなしでした。
「航空写真機 旧海軍使用 昭和九年 六櫻社製
戦前~戦後のカメラがたくさん。
ここまで「ゴゴー商会」、「レモン社」、「キタムラ」とカメラやさんを周ってきたけど、ここは独特で一番凄かったかも。
もちろん中古カメラとして置いてある訳ではないから当たり前だけど。
報道写真用の機材がほとんどだったっぽい。
珍しくて名前を聞いたこと無いものばかり。
太宰府の写真館
今よく見たら、上のほうに「zero fighter」って書いてあるプレートがあるねぇ。
航空写真用の機材。
ちなみに「航空写真機 旧海軍使用 昭和九年 六櫻社製」って書いてある。
『六櫻社』っていうのはのちの「小西六」→「コニカ」→「コニカミノルタ」のことだってさ。
太宰府の写真館
とにかくとにかくいっぱいあったのだ。
パラダイスだー。
と、この後おじじ様と西鉄二日市駅まで戻り、お別れして(さみしかったぁ!!)なんだかこのまま帰るのも勿体無い気がしたので天神でフラフラし始めました。

カメラとおじじと大宰府1

はい、あたしはこの記事のタイトルで、45歳以上離れた紳士をおじじ呼ばわりしました。
ごめんなさい。だってご自分で言われるのですもの。もっと若ぶってください!
1月の半ばに生まれて初めて1人で県外へ脱出!
ちゃんと辿り着けるのか、列車の中でビビってパニック起こして引き返すか分からない挑戦に、おそらく分刻みでお忙しい紳士様を付き合わせてしまった小娘です。いひひ。
無事、福岡まで辿りついたあたしは、今や常におでかけのお供のNIKON FEの前の持ち主様に会うことができたのでした。
カメラの事なーんもわかっちゃいないあたしに一眼レフを与えてくださった、名前しか知らないおに・・・いさま!!
会ってどうするかなんてぜーんぜん決めていなかったのに、丸1日あたしに付き合ってくださいました。
その節はありがとうございました。
あたし、男の人とお食事をするのが苦手なんです(笑)
お昼をご馳走していただき、その後一緒にお出かけしてくださることに決定。
アバウトに決まったお散歩先はゴゴー商会!福岡、冷泉公園前のカメラやさん。
地下鉄
地下鉄で博多から中洲川端まで移動。地下鉄の雰囲気は大好き。
そしてこの人影がおじじさまです。
中州川端
中洲川端で降りたのは初めてかもしんない。
リバレイン
博多リバレイン。この辺りは通るばかりでほんとに縁がない。
ゴゴー商会
ゴゴー商会へ到着!ウワサには聞いたことあったけど、この看板!
ゴゴー商会
ウインドウに張り付いて色んなカメラを眺める。
別に欲しいわけではないんだけど、古いカメラさんを眺めてると、どうしてこんなにワクワクするんだろう!
色んな子がいて心がホクホクするのでした。
ゴゴー商会
もういっちょ。
反射がすごいなぁ。「PLフィルター買ったんじゃないのかい?」そうツッ込んであげてください。
この頃、フィルターを持ってること自体忘れてるのだ…。
あたしがキョロキョロしていると、おじじさまは他のお客のおじさまたちと話が膨らんでいる!!
ぬーん…。
みなさま「NIKON F3のチタンじゃないやつはどこにもないねぇ…」と言ってる。
Σ(゚Д゚) わ、わからん…。
そう思いつつも、眺めまくってニタニタしてるあたしを不思議がるおじさまも居たり、おじじさまとおじさまたちのお話に無理やりついていったり。
しまいには店を離れながらおじじさまに「ほんとにけったいな子だねぇ」とつぶやかれました。
この後、天神に移動。
天神のキタムラでまたまたカメラを眺めて心をホクホクさせようという企みでした。
と、途中、結局レモン社とやらにも寄りました(笑)
あんなに歩いてもらって大丈夫だったんだろうか…。
福岡お散歩ツアーはまだまだ続くのでした。
カメラとおじじと大宰府2

Tシャツアート展

高知の砂浜美術館が毎年GWに砂浜でTシャツをヒラヒラさせるTシャツアート展
もう思い焦がれて8年くらい経つなぁ…今年も応募も見学も行けなそうだ。
高校生の冬、高熱を出してヒィヒィいってた私は、起き這い上がって何日ぶりかに新聞に目を通しました。
その時に目に入ったのがこのTシャツアート展の募集記事。
いつか自分も参加したい!と思ったのでした。
写真を撮るようになった今、作品はどうにか作り出せそう。
んでもって、何より、たくさんの人の個性豊かなTシャツがヒラヒラしてる青い空と海が見てみたい。

お茶目な木下幸二さん

木下さんのDM
ふぅ!いかんいかん!
書こうと思ってることがいっぱい積もってます(汗)
1月の半ばの土曜日に、orangeでの柿元さんの写真展に一緒に行ってくださった、木下さんご本人の写真展にも行って来ました。
今回は、初対面のフォトグラファーのっぺこちゃんとご一緒に(←来るのは2回目だそうw)行って来ました。
行く前から書く気満々だったのに、やっと書いてる日記です。トホホ。
木下さんのお写真は、ホームページでも、mixiでも見させて頂いてるのですが、プリントされたお写真はまた違う感じがしました。
「こんなコントラストだったのかー。」って。
パソコンの画面を通して見えなかった部分が見えた気が…。
(って、人の写真のお話をするのはとっても苦手なのでこれくらいにさせてください 泣)
木下さん、お茶目な部分が所々に…。
ノートの「住所」の字も今度から楽しみにチェックさせていただきます (。・x・)ゝ
木下幸二氏の写真展とあまみや
この日初めて会った、明るくて若くてピチピチののっぺこちゃんと楽しいひとときを美味しいご飯と一緒に過ごしました。
熱いフォトグラファー少女でございました!若さを分けてください。
「あまみや」の和風カレー。そしてその後追加注文(爆)
デザートのミニパフェに、2人してお抹茶をセットで!(前日に太宰府で初めて頂いたお抹茶にハマったw)
よぅ食った!!!
行く度にorangeの壁に見つけてしまうこの数字。
ひとつぼ展はもうムリかもしれないけど、写真新世紀、頑張ってくださーい!

「空の写真展~2006~そこにある風景」作品ホームページ

空の写真展ノート
NIKON FE+KODAK E100SV100
この写真、何ヶ月か前にアンダー気味のポジをフィルムスキャンしたやつだ…。
左端にいるカエルさんが、緑色していないのできっとカラー調整が激しく間違ってます(汗)
ここは写真展開催期間中のジャルディーノさん。みおりさんと行きました。
写真撮ってたら、暗い店内の照明を明るくしてくれたんだー。
青の店内が写真展にぴったりでした。
「空の写真展~2006~そこにある風景」ホームページ
11月に開催された空の写真展のデジタルデータの作品達がアップアップアーーップされてます。
制作作業おつかれさまでした。
銀塩派だけど、どれもしっかりデジタルデータにする私。
ところがどっこい、応募要項のデジタルデータ添付に全く目が行ってなかった…。
直前にメール送付。そんなあたしのまで追加、ありがとございました (。・x・)ゝ

スキャナーいただきました!!

CanoScan3000
10日ほど前かなぁ。
Iさんと、写真やカメラ、そして私生活身の回りのことを延々延々とおしゃべりしていたら、全然止まらなくて。
途中、「今使っている古いスキャナーがどうも使いにくくて、うまくスキャン出来なくて…」って話していたら、突如倉庫に眠っていた、以前お使いだったスキャナーをいただけることになりました!
うをーん!!
取説だってwin XP向けで構成されてるし、ぜんっっっぜん新しいです!!
しかもフィルムスキャンも出来る!!
薄っぺらい!わーーーーん!ありがとございまするる!
今まで使っていたスキャナーは、以前会社の隅に長いこと眠っていたので貰って帰ってきたコイツ
フィルム読み取りユニット部分を合わせれば厚さは15センチくらいはあるんじゃないかなぁ。
薄く1つ以上はカビもありそう。なんか白い点があるもん。
CanoScan3000とCanoscanD1230U中のフィルムのフォルダはこんな感じ。
今まで使っていたCanoScan D1230Uのは3枚一度に読み取れるカタチ。
今回いただいたCanoScan 3000は1枚ずつ読み取れる。
一気に3枚って便利なようで、意外と面倒。
1枚ずつトリミングすることには変わりないので、全然ラクチンになった!
しかもスキャンする時の音が比較にならないほど静かです。
今までのはかなり音が大きいので、夜中は使えなかったもん…。
あと1つ気になる違いといえば、今まで使っていたほうのスキャナーはブローニー(6×6)フィルムもスキャンできるっていうところでしょうか。
ブローニーフィルム使うカメラなんてどうせ持ってないんだけどw
今まで使っていたのはかさばるし、人に譲ろうと思うのだけど、どうしようかなぁ、ブローニーくんかぁ…w


Iさんのおっしゃっていた「上の世代から与えられ、下の世代に与える・残す」という精神、聞いててステキだなぁと思った。
いつかあたしもそんなこと出来るようになったらなぁ…。

Page 4 of 10« First...23456...10...Last »