トップ > [ LOMO LC-A ] カテゴリーの記事一覧

アチィ

20070809.jpg2年も前のLOMO LC-A @白糸の滝
冗談抜きで、昨日の夜2時くらいから今日の夜18時くらいまでずーーーっと寝てた。(もちろん途中でムクッと置き上がったり、クーラーある部屋に移動したり、トイレ行ったり、つまみ食いもしたけど。。)
なんだか少しだけ疲労が溜まってるのは分かる。
だからいっぱい寝ることを身体へのごほうびにした。
クーラーの中で仕事する日々なので、夏バテの可能性は低い。
多分色々考え事しすぎだ。
あたしの部屋(クーラーなし)が冷えないではないか。
夕立雲さん、雷鳴らすだけじゃなくて、しっかり雨も降らせてよ。

days

20070731.jpg
LOMO LC-A 結構前だけど、撮ってくれた人どうもです。
すんごいコンプレックスな小さいお口なのに、この写真だとぽってりおくちが結構いい感じらしいです(笑)
ここ最近、書きたいことはたまってます。
こんな2年も前の写真ひっぱり出してる場合じゃないんだけど、なにしろ本日ローソン行きとなったフィルムさんは5本(笑)
ローソンでないと、あたしの写真的費用は7月のお給料日と8月のお給料日のど真ん中にやっていけません(爆)
ちなみに「あなたへ」と書いた日記は、コレを読んでる「あなた」へという意味でした。あなたですよん。
写真を始めようとしておられる、pikaさん。
アナログ道へ引きずり込むための口説きがまだ終わってませんw
遅くまで明かりを燈していたcafeSTAINのご主人、そして気がつけばたった3度しかお会いしてないのにあたしのことをもううっすら覚えてくれてるっぽい、娘さんであるgrisさん。
あたし、閉店前にSTAINから帰ったことが一度もない…ほんとに毎回うっすら申し訳ないと思っております。
家とは全然離れてるのに、すごくあたたかいカフェができちゃって、ほんとに嬉しい。
そしてお兄さんでありカゲキ写真を見せてくださったDazzleさん。皮のアトリエへもまだお邪魔できていないし、LOMO LC-Aへの誘惑はまだまだ続きますよ。
何より、あたしを第1回アナログ部会(?)へ呼んでくださったのがありがたい。うふふ。
贅沢だけどほんきで2回目楽しみなのだ。
万田坑の話はもちろんだけど、あたしの話も興味深く聞いてくださったビスコさん。写真がほんとにほんとにお仕事なのに、素人アナログフェチといっぱいおしゃべりしてくださって本当に楽しかった。もちろん今後もお会いできたら嬉しいなぁ。ほんとにニコニコしてくださって温かい。
マーキーさんも、あの場にいてくださって、あまり笑顔が見えなかったのが少し心配だったけど、きっとまたお会いできるはず。はじめましての照れ屋は何も言えず。恥ずかしくて。
きっと2回目も来ておられるはずwアナログカメラを語る場がオートバイを語る場になりませんように・・・。
木下さんも蜜蝋を使った作品、モヒカンSX-70、いつも変なTシャツ。色々見せていただき、引きとめ、ありがとうでした。ずうずうしく隣に座り、話しかけたけど、あたし結構いつも照れ隠しでテンパってます(笑)
たぶんああいうのを「絡む」というのだろう・・・と。
悪気は無いのです。トホホ。
そして私に任務をくださったsanpeiさん、たくさんの出会いもいい機会を与えてもらったおかげだと思うし、あたしの「嫌なヤツ」加減を払拭させるいい機会になったことでしょう!!
機嫌が悪いとしてもガッツリ態度に出さない割には、性格は結構ストレートです。どっちやねん。
あたし、自分のヤなとこいっぱい知ってるけど、結構イイ奴なんですよん。(自分で言うな)
『口下手だけどわりとイイ奴なんだからっ。会って思い知らせてやるー!』って思ってたけど。その作戦が上手くいったかどうかは本人のみぞ知る。あ、メールを送ろうと思ってるのに結局送れてないのです。
aobatoさんはあたしに前もって連絡を入れてくださったステキなお姉さん。メールで打ち解けてくれたのがどこまで打ち解けてくれてるのかはわかんなかったけど、会ってわかったです。あたしの「変態」具合を受け入れてくれた気がします。
心底また会いたいと思うのです。カメピではオトモダチになりっぱなしでごめんなさい。まだ知恵熱の心配をさせていただいておりませんっ!!w
tissuecaseさん、最後まで一緒にいてくれてありがとでした。ほんとに最初は何喋ろうか少し考えたけど、スルスルとお話が出てきて、予定時刻を過ぎるまでお付き合いいただいた。
生活がまったく似通ってなくて、今度お会いする機会はいつだろうってちょっとだけ寂しいけど、あたしは1度っきりにするつもり全くないので。ふふふ。覚悟しといてください。
ホルモンちゃん、やばっ、あなたにだから言える。あたしここまで書いて、すんごい眠くなってきた(笑)どうしようどうしよう。
写真でカワイイ人だって分かってたけど、もー声までかわいいんだもん。いろんな意味で納得しました。(なによりホルモンというHNが許せてしまうのです)
メールもらいっぱなしでごめんなさい。コメントもです。はうう。
せいのすけべさんとお会いするのは3度目ましてなのに自ら2度目と間違ってしまった大バカものです。
しっかり覚えてます。インドもイタリアンも沖縄も120m紅茶も。
なんだか久しぶりましてが照れを引き起こし乾杯まで目も合わせられず。
あたしが何故か挑戦的になってしまったおかげで反対に挑戦的にもなられてしまいました。
くだらない言い合いバンザイ。負けないですからねっ。おほほ。
ともだちの母親が少しタイヘンな病気で入院した。
そう聞いていたのに、1週間ほとんど連絡取れなかったのが、なんか時間巻き戻したい。
友達の家族が病気で、とか、そんな経験ないから全然キモチも生活の変化もわかんないや。頼りないけど励ますのと迷惑かけるのは得意なのでよろちくだな。
この写真をずーっと前に撮ってくれたUHくん。今夜やってみるといった事を全く出来ておりませんオホホ。
コメント返しても返事返さず。なんだそれーあたし。
写真展がむばれ。takeさん同様毎日居る事を信じてますw
nan様もがんばれ。あたしは何係だったんだろう、現地調査サポートかな。
あとは色々・・・
あ、そうだ!Ricoさんとコージさん?にもねいっぱいお礼いいたいの。そして山の上で会ったセヤマさん!メール返せてなくてごめんなさい。大事にみんなに配ります。
とりあえず寝ます。Iさんのお仕事もなかなか終えれなくてすんません。
今一番やらないとと思ってるのはほんとうにこのことなんだけど。しっかり煮詰めたくてしっかり時間が取れるときを調整中。
5本のフィルムの写真の仕上がりは金曜日の夜。
それまであたしはみっちり仕事します。
今日はシマッタ!でした。
っつーかもうウトウトしてて多分明日は記憶なし。
変なことかいてたらごめーん。ちゅ。

エメラルドグリーン

20070730_2.jpg海へ行きたい。

整理整頓

20070727.jpg
LOMO LC-A
やばいやばーい。
パソコンに2GBしか空き容量が無い状態(笑)
って、もうだいぶ長い間(半年?)こんななんだけどww
45GB中2GBしか空いてないのは、パンパンしててやだなぁ。
明日、急遽パソコンの持参!
今夜は整理整頓タイム。

空の写真展2007 Spring and Summer だしたやつ

6月1日~10日の間熊本で開催され、その後21日から京都で開催された空の写真展。
京都会場での展示も終了した様子。
もう次が決まってます第1回の去年と同じ11月締め切り!
さああと4ヶ月~晴れろ!
空の写真展に出した8枚たち。(慌てて出したのがちょっとざんねーん!)
20070704_1.jpg
牛深ハイヤ大橋。
20070704_2.jpg
阿蘇の草原と月。
20070704_3.jpg
島原の港を出たばかりのフェリーから、未練たらしく島原を見るの図(笑)
20070704_4.jpg
一人で寂しく行った水族館、空気に耐えれず外に逃げ出した直後に見上げた空。
20070704_5.jpg
地元の方に案内してもらった天神にて。お散歩ちゅう!楽しかったぁー。ぼんじゅるじゅるー。
20070704_6.jpg
門司港から下関を眺めた景色。
天然のぴんく。
20070704_7.jpg
これも福岡でのお散歩のひとコマ。
福岡タワーを降りて一直線にのびる百道浜近くの道路で西のそらを見てたときの飛行機ぐも。
20070704_8.jpg
そしてこれも天神にて。
空を見上げて脇をガシッとしめて、月を撮る。
街のひかりも眩しい、青い空は、紫に写った。

旧大野木場小学校被災校舎

南島原市深江にある、小学校跡地。
ただの小学校跡じゃなくて。
平成3年の雲仙普賢岳の大火砕流で全焼という被害を受けた建物。
保存され、資料として観光客も訪れる。
今から約1ヶ月前、友達との島原へのフェリードライブで、雲仙温泉へ行く途中に立ち寄った。
実はアバウトに予定を立てはしたものの、島原へ行く目的とか目標物は決めてなくて。
前日に色々とググっている合間に「廃墟」として目に付いたのがここだった。
とはいえ、普通のBボーイと、ピンクが好きな女の子とのドライブ。
こんなとこに寄りたいなんて言えない(笑)
結局、助手席で転寝をしていたあたしは、「こんな看板があるけど」っていう友達の偶然の問いかけの声に「行く行く行ってみようよ!」と目をパチクリ、即答したのでした。
旧大野木場小学校1
LOMO LC-A+KODAK E100VS
fotologue [旧大野木場小学校]
LOMO LC-Aにポジを入れていたのだけど、アンダーだったらしくてスキャンがうまくできない。
やっとでスキャンしたのがこれです。
ある意味この場所の雰囲気が出てる気もします…(汗)
旧大野木場小学校2
NIKON FE+KODAK SUPERGOLD400
で、きちんと写ってるのがこれ。
でも、この日はドライブがメインのつもりで、フィルムを余計に持ってなくてここでフィルムは終了…(泣)
後にも先にも、全景はこの1枚です(号泣)
旧大野木場小学校3終わる1枚前に撮れたのがこいつ。
窓枠は歪み、ガラスは割れ、火砕流をモロに受けた校舎。
床下からは新しい緑の命も覗いていたし、校庭の記念樹だったっぽい樹木も奇跡的に復活。


【旧大野木場小学校被災校舎】
築年数はわかんない。調べたけどどこにも載ってない。
平成3年の雲仙普賢岳の噴火による大規模火砕流による熱風で全焼、焼失。
変形したパイプや窓枠がそのままで保存されている(コンクリートは防水工事補強済みだそう)。
教室によっては、吊り下げ型のテレビもそのまま残ってた。
学校の背景には普賢岳と平成新山が見えたのでした。

きんきょう

あー・・・つかれた。
もう3月終わっちゃう。
勉強して寝るつもりだったのに、目がシパシパ。
寝よ。
しまばら

Page 5 of 9« First...34567...Last »