トップ > [ CANON EOS Kiss Digital X ] カテゴリーの記事一覧

0503

20100518.jpg
写真は去年の@造幣局の夜さくらー。 人生ビールに一本漬!!!

05/03(写真は現像してないのでまたいつか。)
この日はあたしの唯一のGW休日。なみちゃん”ず”が遊んでくれた。
なみちゃんがずーーーーーーっと行きたい行きたいと連呼していた(というかてっきりもう行ったとばかり思っていた)笠形とやらに連れてってもらった。
温泉やらBBQ場もあって、ばべきゅーする!?って悩んだけど、時間もアレなので(結局夜はおにく食べたけど)渓流もあって関西では味わってなかった田園風景を楽しませていただきまんた。
暖かいというか暑いくらいだし、思い切って半袖で行ってよかったー。
この季節が一番すき。
とちゅう明石では子午線も見たよ!日本標準時の基準、東経135度子午線!他の場所でも見たいー。
明石はまだ行ったことないから、また行ってみたいー。
ETCで急ブレーキもレア体験でしたww
いや、ふつーはあれ難なく通るのだけど、乗ったところが田舎すぎてETCがないなんて!
そういうところから乗ったら降りるときにETCでは行けないと!んなこともあるのですね。。。
この日連れて行ってくれた運転ボーイには、結局最後までマトモに目を合わせて話すことができず(悲しいほどに人見知り)周囲に「何故ゆえ!!」と言われて、かなり無理して数回は見て話しましたが結局そのまま…。
それは相手が女子でも男子でも全く変わらないのでしたートホホ。
敬語じゃなくてタメ口で話したり。。。
あのひ、自分の中では頑張ったほうです…しくしくしく。
慣れるまでは懲りずに遊んでやって欲しいものです。

料理できない(疲れて)女 継続中

20100510.jpg
いつかのタケノコご飯。
漬物はお祖母ちゃんが梅酒と一緒に送ってきてくれた柚子風味のやつ!
この日得たまめちしき。
水煮の筍の「節」の中にある白い物質。
以前から気になってた。食べれるよな?
ちょっと奇妙だけど、「チロシン」というアミノ酸が白く結晶化した、たんぱく質だそうで。
ゆでた時に溶け出し、冷えて固まってできるらしい。

弾丸トラベラー

20100421.jpg
水曜日。休日。
午前中、かっくんが何てない用(二重になったブログコメント消してーっていう内容)で連絡をくれたので
「あたしの休日が何もせずにまた終わっていくーーーー」とボヤいてみたら、
「午後から京都に行くけど気が向いたら来る?」と言う。
というわけで、急に京都行くことにしてみた!
こんな手のかかる子の相手を買って出てくれたおバカさんに、前から気になっていた京大「吉田寮」見学をお願いしてみたらあっさりOK!
とりあえず、合流早々「世の女性を敵に回す話(おなかぽっこり)」から始まる。
ぽっこりしてないもん!(隠すためにビッグTで行った)
バスで移動。
この前のKK(キヨシ・かっくん)京都の日に、とおりがかったけど人並びすぎて断念した、出町柳の行列の大福やさん「ふたば」が、夕方で人も少なかったので並ぶ!
わーい!!
だいふくー!ふたばー!
ていうか半月前に同じ場所歩いたけど、また来るとは思ってもみなかった…。
なんか最近こういうのが多い。。
そこから百万遍まで更に歩く。。。
バスカード買ったくせになぜか歩く!
吉田寮は・・・ステキでした。
すごかった!崩壊具合!ニワトリが野生化!卵産んでくれるのかな…。

その後色々経て、Y田氏の青春秘話(サボリ編)でおなじみ「坂本龍馬の墓」へ行ってみた!
が、夕方すぎて閉まっている!
神社のクセに門つくるとはー!
最後に居酒屋に行ったけど、隣のインド人に絡まれていたかっくん。
話は聞こえていたけれど、ジョークのキツさがアレだったので聞こえてないフリをし続けた。。
最後の最後、かっくんは自分の友人との待ち合わせして合流時に、冗談で飲み屋のキャッチの男風に近寄っていき本当のキャッチと間違われて、ガン無視されてました。
ややこしそうだったから、知らんふりしてダッシュで逃げて帰った!
さよなら京都!

Kの逆襲

20100419.jpg
↑ガッカリされた写真。
近代産業遺産が大好物のわたしは、鉄足の橋をみつけてコウフン!!珍しくないか!??
帰ってネットで調べてみたところ「熊野橋」。大正十二年三月竣工。
この珍物件を撮ろうと、デジイチを向ける。
が!!!
ここに来て、この日一番の張り切り度合いでファインダー内に入ってくる2人の男!!
なんだよ!1日じゅう一緒に居たのに、その間写真を撮っていても大して反応しなかったくせに、
なんでいまさらわざわざ外から寄ってきて写りこもうと飛び込んでくるんだ!!!
ポカ―─(´゚д゚`)─―ン
「もうーじゃまー!!!」
と言いながら(鉄足の橋を)撮ったのがこの1枚。
あとでこの写真がこのうちの1人「K」に見つかって、「切れてる!ヒドイ!」「ショック!」「デジなんだから撮ってくれたらいいのに。写ってるのと写ってないの2枚撮ればいいだけじゃん。」とひどく怒られる…。
だってわたしのかわゆい「橋」さんが!(゚д゚)

もう片方の男「K」。
この方が最近とても痛いところを突いてくる。
少し前に、あたしがこのブログで自分のマンションのベランダからの風景(写真)を載せた。
道路標識なんかも少し写っていたので
あらかた地域はバレバレだなー、
鋭い人にはどうにかすれば家もバレそうだけど、コッチ(大阪)でストーカーされるような機会も無いし…。
そんなことも頭は過ぎったけど、まぁいっかーって。
そしたらK氏、「あれじゃバレバレだよー」って!
おおお!!するどい!!
近所のお店の名前がバッチリ写っていたそうだー。ほうほう!標識ではなくそこか!
(;´・ω・)
肝に銘じます。
んで痛いトコ突っつきpart2。
この前(↑熊野橋の日)は
「いつ生まれるの?」って言ってきた。
私のお腹を指差して・・・。
!!!
人生で初めて「そのおなかヤバイ」って言われたー!!
勇気あるお方!
うひひー!
おそらくべ●ぴだったらしく、その日かなーーりおなか膨れてました!
言われてしょうがないフトッパラだったぜ!
…勇気あるよねー。キライじゃないわよ!
今度は逆襲するけどね!
かっくんのアホ!

造幣局

ちょうど1週間前、毛馬桜ノ宮公園(@天満橋)に行ったばかりなのだけど、
今日はその隣の造幣局の「桜の通り抜け」、公開初日に急遽行けてしまった!!
遅咲きの八重桜がほとんどの造幣局の桜は、先週柵の外から見た時は蕾ばかりで1つも咲いていなかったので、今日はまだ5分咲き以下なんじゃないかなーと思っていたのに、今日はもう7分咲きくらい!
みごとー!
でも今日は唐突でカメラなしですばい。
20100414_1.jpg
↑去年のー。
去年は夜のライトアップに行ったけど、だんぜん昼間のほうがイイ!
種類や色の違い、名前の違いまでちゃんと1つ1つが違うものに見えて、赤めのライトで照らされる夜より絶対に昼のほうが見てて楽しいなーと思った。
20100414_2.jpgこの写真では全然伝わらないけど、しだれ桜じゃないのにしだれた感じとか(八重桜、わたあめみたいな花がたーーーっくさんぶら下がってて、重力に負けそうなくらい垂れちゃってます。)結構きれい。
正直、夜景とか花とかに感動しない人間なのですが(はは。。。)、今日の桜は衝撃的でした。
去年見た夜の景色と違いすぎて。
なんつーか、この去年のショボショボデジ写真では伝えきれません。
今日昼間この目で見た七部咲きの桜が何よりキレイだった。

夕方、携帯を見たら2件メールが。
1件は熊本の母から「造幣局の桜がきれいみたい。」
2件目はゆうぴょん(@熊本)「造幣局の桜みたい」
ごめーん。2人とも。もう楽しみましたー。。。

Osaka

20100410.jpg
むこうのほうに見える、カラフルなビルは通称OSM。
大阪スクールオブミュージック専門学校という音楽の専門学校です。
(スクールオブミュージックは全国的に名も知れてるよね??)
南船場から堀江へ向かって歩いていた時、新町であの学校が見えて、ふと立ち止まってカメラ向けた。
2009年3月18日の夜。

高校生くらいのときは、東京も大阪も未知の土地。想像も出来ず。目の前のことにまっしぐら。
もちろん今のように自分が大阪に住むとは思ってもみなかった。
15歳。若かった私は、人並みの女子力(?)を持っていて、人並みに憧れの男性が居た。
あ、憧れたのは有名人の話です。
初めてコンサートという名のものに行ったのも、初めて(ていうかこれまでで唯一)ファンクラブというものに入ったのも「SOPHIA」というバンドでした。
もう10年前だけど。
歌声も顔も、絶対にそれまでの自分の好みではなかったのに何故かハートを持っていかれました 笑
初めて関西弁を話す人に惚れました。
MBSラジオ(ラジオ大阪)やニッポン放送(東京)の、電波を熊本で拾い、メンバーのラジオ番組を聴くという奮闘ぶり。
われながら泣けてきます。
マツレコのバンドノート(懐かしい!!知ってる?)から始まった小さなつながりで、知らないファンのお姉さんたちとコンタクトを取り、(当時はまだケータイもベルもなく、郵便でのやり取り!)ライブ会場でのサプライズ企画を練ったりもしました。
大好きだったんですねー(怖
SOPHIAのメンバー5人は5人5色だけど、みんなステキな心を持っている(と思う。)
イカツイところや、アホっぽいところも持ち合わせているメンバーだけど、あっというまに30代後半。
15年も同じメンバーでずっと音楽を続けてこれてお互いを大事にし合っているんだろうなって思う。

高校生の頃のわたしがあこがれていた彼らは、既に東京で活動をしていたけれど
メンバー4人が大阪・兵庫の出身ということもあって、地元である関西をとても大事にしていた。
2010年3月いっぱいで閉館されてしまった大阪厚生年金会館も、きっと何度も何度もライブ会場となった思い出の詰まったハコのはず。
少なからずその時ただただ憧れていた男性が育った土地「関西」ってどんなんだろうー。って気になっていた気がする。
OSMはソフィアを結成する元となった2人、Vo.松岡とKey.都の卒業した学校。
(こっちに来てから、母校で夏目雅子さん関係のPVの撮影をしたというのを聞いて不意に知ったのだけど。)
くだらないし、なんとも表現しづらいけれど、この学校を目の前に見たときに
あー、コドモの頃、自分が来るとも想像していなかった土地に、今わたしは居るんだなー。
1人ぼっちでたたずんでいるんだなー。不思議だなー。って
ちょと怖い表現で言えば、かつて自分が憧れていた人が過ごした場所で自分も同年代を過ごせているのかーと、錯覚した 笑
そんなグダグダな話はどうでもいい。

先月、キーボードの都が悪性リンパ腫(血液ガン)を公表した。
メンバーの中でも一番寒いギャグを言い放つ、だけど一番明るいムードメーカー、ミヤコが病気に。
番組の音楽を担当したり、プロデューサー業をしたり才能もあるし、久宝留理子と結婚して、小さな子供も居るミヤコ。
神様はいじわる!
ツアーが全部終わってこれらか闘病に入るということ。
絶対に彼なら戻ってきます。
八重歯出して笑いながら戻ってくるにきまってる。
↑のくだらない話ではないけど、
この写真を撮った日に私は「そうだ、私は今大阪に居るんだ。」って気づいて、
最近あまり新曲を聞いてないけれど、一度地元大阪でのSOPHIAのライブを観に行こう。って決めたところでした。
大阪城ホールだって、大阪城野外音楽堂だってウチから目と鼻の先。
次のツアーではチケット取って見よう。
そう思っていた矢先。(ところがしばらくしたらツアーをチェックするのも忘れてしまっていたのが今回のツアーだったのだけど。)
ライブ参戦は数年後、ミヤコが戻ってきてからのお楽しみにしておく!

あの頃の松岡はあんまり歌がウマくはなかったのだけど「街」は私の中で色あせないのです。
間奏の前のミヤコのKeyがいいー。

Ah… 泣かないで 君を悲しませるもの
悲しませる僕を 消せる時まで
ずっと抱きしめるよ だからもっとそばに来て
傷つけても守りたい 傷つけぬ様に
街が また暮れてく 全ての在り方を受け入れて
そして僕も君連れて
Ah… 迷う時は きつく強く抱きしめたい
kissをして 奪い去りたい全て
いつか この街で 安らぐ場所みつけ
あいかわらずの苦笑い浮かべる僕の
Ah… すぐそばに 君の笑顔が欲しい 失くせないもの
一つだけこの街で見つけたよ

そんな恋をどこかの街で、できたらいいなと思っているのです。

けま

京都へ行く気満々の休日だったけど、天気がドンヨリしていたので待機してたらやっと晴れたのは夕方。。
予定を変えてどこか地元大阪の夜桜を楽しむことに。
「毛馬桜之宮公園」。名前はたまに聞く、ソコに行ってみたいとアニキにねだる。
けま?もうま?読めない。
帰ってきて「けま」が正しいと知る。
20100408_1.jpg
20100408_2.jpg
20100408_4.jpg
20100408_3.jpg
両岸を毛馬桜之宮公園と言うらしい。
おまけの
20100408_5.jpg
初ケバブ。
ちなみに桜より屋台がメインだったかもしれません。
ベビーカステラ、イカ焼き、ジャンボフランク、ケバブ、焼きとうもろこし、三色だんご
コンビニでたまらずお酒!

「毛馬洗い堰」とか呼ぶ場所があるから昔馬を洗っていた場所だったのかなーと思って検索してみたけど、「毛馬」の意味が出てこない。
ただの地名?なわけもないし。むーん。

Page 1 of 612345...Last »