かまがさき

ニシナリ

西成の屋上。
向こう側は釜ヶ崎。あの大きな建物が「あいりん公共職業安定所」。
公共職業安定所なんだけど、ハローワークとは違う、っていうのが不思議。
ちなみに、この施設の2階は昼間は仕事にあぶれた人でいっぱいなのに、
施設の上層は団地のような高層建ての住まい。

どんな人が住んでいるんだろ・・・。

このあたりには一人で行くな、と言われる場所なのは有名。
町はどこもかしこも臭い。
コンビニのトイレには注射針。
そんな町。
誰が拾うでもない、ポイ捨てのゴミだらけの町。

でも、チャリで学生が通行していたり地元の女性が歩いていたり、普通といえば普通なわけで。そこで生まれ育った人には。

なので、私も別に一人で行きます。
カメラは空気読んでかばんにしまってる時もあるけれど、猫の遭遇率も高いのでけっこう下げたまま。

そして毎回違えど、ふれあう一期一会の中には、ぜんぜん優しくていい人が居るのです。

Comments

コメントする