年甲斐もない

ふじ

長年、髪を伸ばしていつかやろうかなーと思っていたゆるふわおだんごヘア。
丸顔なのでアップにするのがキライなのと、朝からそんなスタイリングする労力がなくて、毎回髪が伸びても結局やらず仕舞い。
それでも髪を伸ばしてるのは、いつかやりたいという思いがあったからのような。

が、しかし数ヶ月前かなー。
このおだんごが男性目線では全然いけてないと判明。
某コラムにて前髪パッツンやポンパドール、マッシュルームなんかと並んでおだんごヘアがランクイン。

考えたらなー。
確かに女子の自己満ヘアな気がする。
10代ならまだしもだし、流行ったのいつだよって感じだし、いまさらすぎるんかなぁ・・・と思えてきて。
自分の髪がロングになりつつあるということの意味を失ってしまった(;^ω^)

んーーじゃあ、どうしよう。って。

天パの母親を見て育ったので、ちっとも憧れもしない大嫌いな「パーマ」だけど毛先だけちょっとゆるくかけるのもいいかもな?
一生に1度くらいパーマも。って。
(パーマのおかげで病気が判明したからね。やっぱキライ。)

でもね、わたし冬に1回ブリーチオンカラーしちゃったんだった。
今、毛先あたりはリアルにその時の髪だなー。

美容師さんに聞くと、ブリーチした髪にはパーマが入っていかないんだって。
せっかく伸びてる髪にパーマを!という夢も無くなった。

というわけで、そのうち切るに違いない。
ただし、そのときどんな仕事を選んでいるか、だな。

Comments

コメントする