金曜日。
母親に連れられて熊本に帰ってきました。
動悸が始まって、帰省を決意するまでが、よくよく考えたら割と早くて(ほんの数日)、結構長い時間何日も不安でいっぱいだった気がしたのに。
私はやっぱ弱いね。
我慢できずすぐに病院に行ったこととか、朝の目覚めが怖いから、夜から付き添ってもらったこととか色々思い出してこの数日の流れを書こうとしたけど、読み返したらそのたびにキツいかもしんないと思うしやめとこ。
木曜日の朝に母親と電話して、その日のうちに仕事休んでもらって迎えに来てもらった。
その日のうちに必要なものを選りすぐって荷造りすることや、恐怖無し(途中下車なり)で新幹線に乗れるか分からなかったから、夕方帰省をやめて翌朝にしてもらった。
こっちへ帰る前に熊本の病院に電話してみた。
大きな病院にかかっていたから、今は何曜が以前の主治医の診察の日か、病院に問い合わせたら、半年以上あいた人は初診扱いだって。
その医師の初診は来年の1月まで埋まってると言われた…。
絶望。
帰っても病院探しからしないといかんのか…。
もちろん不安は更に大きくなっちゃった。
帰りの新幹線の中で、なんとか直談判。
わがままきいていただき、診てもらえることになった

Comments

お疲れ様。
ゆっくり休んでね♪

Posted by: ようすけ | 2009年09月07日 01:02

もうロールケーキは残ってなかったか。

Posted by: くまおうじ | 2009年09月07日 10:42

綾ちゃんどうしたの〜!
心配を通り越してさらに心配になってきた…
大丈夫なの!?

Posted by: tissuecase | 2009年09月09日 21:05

コメントする