grateful days

20090616.jpg
2つの命が2つの身体に。
とうとうママンになったらしい。すごいなぁーおめでとう。

↑この日は元旦。
この日の昼間、彼女は入籍をしたそうで。
そんな大切な日に、帰省中で慌しかったあたしとモスでダラダラとおしゃべりしてくれた。
ありがとーありがとー。
本当はどんどん大きくなってゆくお腹を間近で見たかった。
赤ちゃんできるって、ケッコンってどんなものなのか、この目でみていたかった。
無知なあたしに教えて欲しかった。
そういえば、もう1年前の元旦は、山の中の神社にきまぐれで初詣行ったんだっけ。
すんごい前のことみたい。
社会人になって出会ったほんの2、3年だけど、
その間彼女から聞いた話は、仕事や恋愛、人間関係と、幸せや円満・順調なことばかりではなくて、苦しみや悩みもあった。
いつもニコニコしてたけど、弱い部分もしっかりあって。
それでも強かったからママになれたんだと思う。
まさか1・2年後にこんなに見事に母親になるとは思ってもなかった。
ここまで幸せいっぱいな姿を見れるとは夢にも想像してなかった。
トントントン。
出会って、ほんの短い期間で、お互いの仕事上がりにちょこちょこ遊んでもらって、
だけどあたしが地元を離れてしまったからすぐに疎遠になってしまった。。。
あの港の近くのカレーやさん、行きたかったよー。
野中サンのとこの蚊帳のあるおうちにお邪魔しにいきたがってたなー。
写真撮りにもっと色んなところへ行きたかったなー。
温泉も!山も!海も!
うなぎやさんも!
この先2度とムリなんだろうなーっていうコトもあるからちょっとザンネン。(蚊帳とか 笑
まだ、全然遊び足りなくて。
だから、きっと彼女の手がベビちゃんから離れる頃に、また遊び合える仲になりたい。
ずっと先まで、それを想い続けていけるから。
だからこそ、それを想えばこそ、あたしもその頃には同じように手が離れて居たいのです。(心配しなくても手なんてついても居ないかもね 笑)
というわけで、後を追うようにあたしも早くイチニンマエのママンになって自分だけのベビちゃんを成長させていきたいなーって思うとです。
赤ちゃんが欲しい!なんて直接的には思わないのだけどね 笑
友達と、おなじよーーーに歳を重ねていきたいなって。
そしたら、同じ時期に、似たようなことを悩むことでしょう。相談しあえることでしょう。
同じタイミングで、また、たくさん遊んで、たくさん話をして、悩んで、相談して、お互いを楽しませ合いたい!
そんな単純な理由で焦りのラビリンスへ入ってもショーモないのにねー。

彼女は先輩と旅行で来た大阪で、夕食をあたしとの時間としてくれた。串カツだるまー。
家族よりも先に。初めて、あたしを訪ねてきてくれたふるさとの友達でした。
そして、遠い遠い祖母の田舎へ一緒に来てくれた初めて友達でもある。
祖父はあたしたちを「アンタたちソックリだな」と言った。。
祖母はあの時のコがママになったと聞いたら驚くだろうなー。
そして、「アンタも、はよお嫁にいかんと・・・」と言うだろう 笑
またしても焦りのラビリンスへ~笑
おめでとう!がんばったねー!

Comments

コメントする