和装と洋シュシュ

20081201_1.jpg
pikaさんの*ist D拝借 @ 紅葉真っ盛りの京都 
着物を着たpika姐さんとお紅茶とシュシュ。
pikaカメラも勝手に拝借ー。
デジカメだけどついていたのはマニュアルでピントを合わせる50mmレンズで。
ほんとpikaさんもマニアック路線へどんどんと足を踏み入れてこられました…すてち(素敵といいたいらしい)。
視力の悪いあたしの撮影ではピントが意味プゥー(‘∀’)ゞ分んないことになってますなー。ゲホゲホ。

↑シュシュ3。
この毛糸(ファンシーヤーン)は「キャットテール」という名前。
“猫のしっぽ”ね。
こちら「AVRIL」の糸。
AVRILがあるなんて、なんて素敵な街ー。心斎橋!京都三条!三宮!
春に初めて読んだL magagineで知ったこの店。行きたいなーって思ってたけど念願かなってやっといけた。
行って一番惚れたのがこのファンシーヤーン、「キャットテール」。
もこもこだからこのシュシュは冬用だなー。
かわいいよー。
行ったのはもう半月以上前なのだけど、この日他にも「抄繊糸ラッセル」とか、ポンポンつきの糸、原毛を購入。
抄繊糸ラッセルは思ったよりビミョーかもしんない。シュシュとしては映えないかも。
20081201_2.jpg
2度目ましてのニチェさん。
着ようと迷った千鳥格子をこの子が着てくれて大正解~。かわええ。
↑シュシュ4。キャットテールのブルーもあるのら。
ピント最悪 笑
自分の目の悪さが悲しくなってきた…。

というわけで前回に続いて何がどうなってるかってゆーと。
単なる糸フェチ。
ファンシーヤーンが大好き。
今ニットカフェ通ってるトコの糸は思いきりツボなんだけど、AVRILもすてき。
大阪最大のニットやさん?なマスザキヤの輸入毛糸もなかなかよん。
大阪は、物に溢れている町。
何でもある。
そのかわりムダに消費したりも。
惚れて購入してしまう、糸たち。
ただしあたし、編み物にはあまり興味がないのです。
さてさて、どうしたものやら。
糸ボックスがもうパンパンなの。
最大の難所は「ぶきっちょ」。

Comments

三条通、本当にいいよね!
SACRAビルに行ってきたんだね〜
あの辺の建築物好きなんだ◎
1928ビルとかね、文椿ビルヂングも好きだなー
お気に入りが見つかって良かったね^^v

Posted by: miyuu | 2008年12月01日 17:44

1928はいっかい入ってみたいけど目的なくていつも凝視しながらとおりすがる~。
文椿ビルヂング!
この日のディナーはそこだったよん!
ほたる?だったかなーー

Posted by: aya | 2008年12月02日 00:40

最近pen-Fで撮った1本を現像に出しました。
かなりの確立でピントが合ってません。
目が悪いせいでしょうか。。
昨日デジイチ持って、オーダー家具の写真を撮りました。
AFがおかしいのか、ピントが合いません。
レンズが「ジジジジジジジ」と変な感じです。
カメラも持ち主に似るのでしょうか。。
教えてください。

Posted by: keishi | 2008年12月04日 14:26

カメラを使わなすぎて調子狂ってないですか?汗
わたしはデジイチを手にすると高確率でジジジジなります凹向いてないんでしょう。
↑AF専門になりたいけどなりきれません。
PENは接眼レンズとかないんすかー?
それないとマニュアルはやってけない視力0.7です。

Posted by: aya | 2008年12月04日 23:54

コメントする