在り方

20081016.jpgNIKON FE @友ヶ島
半分は新たな人々だけれど、半分はいつもいつも毎年祝ってくれる友人たち。
「今」に満足はしてるけど、ろくに連絡もとってないのに去年と変わらないメールをくれる友人たちが恋しくて、誕生日の夜は、今とこの先の自分の在り方があたまを駆け巡った。
去年はまみがたっくさんの種類のケーキを箱一杯片手に、あたしをご飯に連れてってくれたっけ。
休日だった昨日は、知り合いに会うこともなく夕方はニットカフェへ。
かわいいコットンの糸にわくわく。
2回目だけど、よくしてくれる、知らない人たち。
気づいたら1日通してマトモにご飯すら食べてない。
会う約束をしてた恋人に会えたのは、日付が変わる数分前。
なんか今日ひとりぼっちだったなーってしみじみ思ってしまった。
いくつもメール貰ったのに。
メールじゃ足りんな。贅沢だけど。
会いたい。ひとりひとりに。
それを実現するためにはあたしはここには居れないのだ。
頭はぐちゃぐちゃ。


正直もう5年くらい前から、本気で誕生日にめでたさを感じない(;^ω^)
鼻の・・・いや、華の17歳から離れてく。
親からは必要ないと言ったはずのポットが届いた。
うちが狭くて、マジで置き場所ないって言ってるのに送ってくるもんだから。
「ありがとう」だけ言えばいいんだろうけど、言わなくていい「拒絶」の言葉まで言ってしまう。
弟がダイエット中で、母までもが年4回の楽しみのケーキが食べれないらしい。
サプライズが大嫌いなあたしのために、今夜Aのみなさんはハロウィンパーティーをしてくれるらしい。
サプライズ。
自分に隠されて陰でコソコソ準備されるのが大嫌いなんです。
仲間はずれみたいで。
祝ったりしてもらうのも非常に苦手で、テンションが上げれるか相当不安。
喜ばせようとしてもらってるのになんとも申し訳ない…。
今には満足してるの。26年間で一番頑張れてるのかもしれないと思える。
ただ、
人の愛し方が分からない。
2年後、5年後、10年後、あたしはどこで誰の側にいるんだろう。
その日その時側に居る人を精一杯愛していればいいのか。
すべての人を満遍なく愛していればいいのか。そんな上手なことできない。
帰りたい帰りたいなんて思ってたら、側に居る人たちを精一杯愛せない気がする。
帰りたい、っては思ってないかなぁ。いずれは帰りたくなるんだろうか…とは思ってるかな。
仕事にでかけようっと。

Comments

考えすぎ(笑)
色々と考えすぎてる(笑)
あのねー
ちゃーんと考えなくちゃならんときってのが
人生でいくつも出てくる
誕生日の次の日に、
そんな重たいこと思ってどうするよ!?
幸せを純粋に 幸せに感じる
それでいいんだよ
これから先 なんてどうなるこっちゃわからんの
いくら考えてみても どれだけ計画してみても
誕生日なー
ワタシも歳を重ねるだけ それだけを思うと
誕生日ってキライやったなー
でもさ 考えてみよーぜ
歳を重ねたっつうことは
これからまた 新しい何かが待ってるやん!
めっちゃ楽しいこともあるかもしれん!
めっちゃ幸せなことが待ってるやもしれん!
そりゃ逆もしかりやけどさ
でも 悪いことばっかじゃないやん!?
そんな楽しい・幸せなことがあるって思ったら
ワクワクせーへん?
来年35になるねん
めっちゃ楽しみやで!
男35 どんなことが待ってるのか
楽しみで楽しみで たまらんよ!
実際そうやん?
34にして カメラ通じて
ayaちゃんらに会ったやん!
めっちゃ楽しいやん!
かなり遊びに行きたいやん!(笑)
人生気楽に生きていけ!とは言えんけど
たった一度きりの人生やもんさ
過去を振り返るのはめっちゃ大事
でも振り返ってばっかりやったら
先に進まれへん
未来を想像したり計画するのも大事やけど
先の先まで見ようとばっかりしてたら
足元見忘れてコケちゃうよ?
大事なんは「今」!
一瞬一瞬の「今」を大事に!!!
って先輩風吹かせて語ってみた(笑)
なーんの励ましにもならんの(笑)
でもやっぱり
誕生日おめでとうやでー♪

Posted by: ヒトリグミ | 2008年10月16日 11:33

きのーほんまに連絡すればよかったぜぃ。
おめれとーん♪♪♪

Posted by: palis | 2008年10月17日 00:37

ヒトリボッチさん>
このテの話をGさんにしてたら、結構納得しておられたー。
・・・ような希ガス・・・
人生短いから今のうちに堪能しておかねば・・・と思うのでありますが。
35歳が楽しみっていいなー!
男の子はいいなぁ!
あたしゃ30さえも楽しみではない!永遠の17歳だし!
幸せになりたいんだ!あたし。
palisさん>
ニットカフェ楽しかったからいいんだけどねー。
ありがとうぅー

Posted by: aya | 2008年11月18日 08:53

コメントする