過ち

20080920_1.jpg
NIKON FE + PRESTO400 + FUJI DARKLESS
何日か前ふと、塀の中のあの人のことを思い出した。
どうしてるのだろう、元気かな。
大きな出来事に呑み込まれた友人を、地元を離れたあたしは思い出す時間も機会もほとんどなかった。
共通の友人がいなかったことが、幸いだったのかもしれない。
だいぶ後になってあかの他人から知らされた話。そしてその続きを聞かせてくれる人は居ない。
メディアを頼って続きを少しだけ覗いた。
あたしが慌しくすごしていた数ヶ月の間に、あの人は長い長い時間を過ごしたのかもしれん。
あの人の1つの大きな道が決まってた。元気…なはずがない。
おそらくこの先もとても時間は長いんだろう。
きっともう、あの人の人生にあたしは無縁なのだろうけれど、
あの人を歪めてしまったのは私にも一因があったかもしれない。なんて思う。
どうしてこんなことになったんだろう。
あたしよりも何倍もイイヒトだったのに。

Comments

コメントする