encounter

20080916.jpg
高校生の頃、すっごくかわいいなーと思ってた織のインディーズブランドがあった。
ミュージシャンが着用して少しずつ名前が知られ、当時はまだ今ほど大きく知られてなかったDesign Festaにも出展して精力的に活動してた。
ただ、ハンドメイドなだけに当時は手が出ず…。
いつか小物でもいいからオンライン購入して、実物を見たいー。って思ってた。
けども。
ある時、活動停止することが決定(ノД`)
昔、オモチャの織り機をサンタさんに貰った。
(自分でおねだりするには…当時欲しがるものとも思えないので…サンタさんだったような…。)
織物は楽しくて、そのオモチャ、めったに使いはしないけど今でも捨てられない。
というわけで、いつか自分でもあの大好きだったブランドみたいなかわいいものが織れたらなーと密かに将来の野望を。
彼らの活動が停止しておそらくもう10年近く。
ネットを見てたら少し近いものを作ってるユニットがいた。
その方たちのやっておられることを少し読んでいると、「さをり」という、あのブランドがやっていたものに近い織物が存在するらしい。
というか、あのブランドはきっと「さをり」を基に、応用したものだったんでしょう。
「さをり」は偶然にも大阪が発祥。
というわけで、イベントや教室も探せば多いみたい。
3月にも大阪の駅で「さをり」に関する講演会があるというポスターを見た。
し…仕事で行けんっ。
先日、フラッと入った雑貨屋さんで、素敵な糸と出会った。
店を出ようとした時に目に留まった。
そのまま惚れ惚れして店員さんとめちゃ話込んだ。
『「さをり」というものを知ってますか?』と聞いてみると、そこから話が広がった。
和泉市のある施設のことを聞かせてくれた。
近々絶対いくー!!!!
・・・って思ってたら。密かに思ってたら。
昨日珍しくお店に来てたさ○ぺいさんがほんのほんのほんのちょっと前に行っておった!泣
うがー!
なんか自分の中で大事にしてたものを、先越されたような気になってもて昨日は落ち込んでました 笑
なんだそれ。。ただのアホだな。
というわけで、今度どこかへ連れてってくれるアノ人に、「和泉にいきたいー!」ってねだろうと思ってるの。
思ってるの。
密かに。
織物したい人ぼしゅー。一緒いこー。
行けるの水曜日になるけど 笑

素敵な糸での小物作りはさっそく始めてみるのら。

Comments

コメントする