ぺろりんちょ

20080429_2.jpg
モノクロ展に出展したのはいいんだけど、届いたよーとかどうやって貼るのーとか見たよーとか全く誰一人言ってきてくれないので、よっぽど気まずい作品を出したのかな…私、とかなりヒヤヒヤしております。。
「あれはビミョーだな」って言って貰うほうがまだマシだけど、ノーコメンツ!って怖いな。。
まぁいいかぁ。。。怖
当初2つのテーマを決めてた。
まずはダークレス現像(自家簡易現像)すること。
キズとかムラも入るけど、これは自分の好きな範囲ならアリかなぁと。。
キレイな写真は最初から期待しないでおいて。
もう1つが、猫さん。
近所に黒猫がたくさんいるので、それプラス白猫さんを撮って、白猫さんと黒猫さんを作品にしたかった。
白黒のネガでどこまで表現されるか。。
が、ダークレス現像で私の技術の範囲は超高画質の写真が作れなかったことで、白と黒の2色の間の色で表現される範囲の色のコントラスト具合での白猫と黒猫の表情がなかなかでなくて。。
えっと、黒猫ってカラーのネガでも取りづらい。
黒いから顔がどこにあるかわかんない。
それが白黒で、しかも画像が粗いともっと分かりにくいというか。
要するに白いかたまりと黒いかたまりにしか見えんくなった(笑)
ということで視点を変えてみた。
白と黒の2色間で表現される世界で、モノクロ写真がどこまで色を人に伝達する力を持ってるか。
ぱっと見なんてことない写真を出してしまったけど、それをジロジロと見て、これ何色なんだろ?ってちょっと疑問に思ってもらえればそれでもう満足だす。。
すぐ当たっちゃっても、おっけーなんです。
かつての恋人…が、あたしの次に選んだガールフレンドが今回の写真の中におる!

Comments

ぼくの知る範囲では、
モノクロは、限りのない色彩の世界です。
ayaさんと同じ年のころ何百回とフイルム現像したこと
想い出すたび怖いね。
まして白黒プリントのわくわく感は、
たまらんもんな〜
写真展と旅と楽しんできて下さいね。
ぺろんと写真展、いつしか観たい!

Posted by: shige4343 | 2008年04月29日 20:56

shige4343さん>
ふふふ。わたしマトモに白黒現像+プリントしたのは(写るんです時代にはあるけど)今回初めてでございました。
ILFORDのフィルムで、普通のカラーのネガと同じ現像が出来るやつ、あれよかですね。
ていうかILFORDとつくだけで、すごく良いものの気がします。(笑)
白黒写真だけ撮り続けるならば、プリンタを買っても黒のインクしか減らないのかな??

Posted by: aya | 2008年04月30日 16:25

黒!

Posted by: ずー | 2008年05月02日 01:39

ずーさん正解(笑)
簡単かぁ。

Posted by: aya | 2008年05月02日 03:08

コメントする