飛行機

20080322.jpg
今度こそ、飛行機に乗るときは日本地図持って乗ろうっと。
きっと色んな土地を一気に見れた感でおなかいっぱいになりそうだー。
↑これが何の橋なのかわからん。。
初めて一人で飛行機乗ることを自分でハードルにしてみた。
もともと高所恐怖症でもあるけど、過去にパニック障害の経験があるあたしにとって飛行機は閉所ですんごいコワイもの。
揺れるし、途中気圧で体内がキューンってなる瞬間は、頭に血が上ってパニックの症状が出そうになる時にちょっと似てる。あれはイヤだ。
電車やバスと違って、地に足着いてないから、怖くなっても降りれない。目的地まで途中下車もない。
往路は常用の坑うつ剤を飲み損ねた。思い出した時には手荷物に預けてた。
ホケンだと言い聞かせて財布に入ってた頓服鎮静剤だけ口にしといた。
予想通り。克服。一人でも大丈夫だった。ちゃっかり窓際予約しただけある。
ずーっと子供みたいに1人身を乗り出して外見てた。
あーあそこは未だ行ったことのない四国!
復路は、ゆとりを持って帰る時間がなくて用事のあるその日の朝に関西を出た。
午前中に帰るには手段は選ばず飛行機のみ。
徹夜して寝ずに帰るつもりが爆睡。ギリギリに起きたので空港までノンストップ早歩き。
ステロイド含め、薬を飲む時間がなかった。
というわけで、復路は頓服の鎮静剤もナシ。
おまけにあまりの眠さに楽しいはずの飛行時間、居眠りで過ごしました~。
ドリンクもらい損ねるほどの爆睡っぷりで、隣のサラリーマンおっちゃんたち2人がいい人で。
551の肉まんの袋を上のトランクに入れてくれたし、とってくれたし、ドリンク行っちゃったよ~って教えてくれたし。
飛行機に1人で乗れるようになりたかったのは、自分のためではなく、ある人への意地のかたまりなのだけど。

Comments

コメントする