キライなものが見えてきた

20080215.jpgポートレイトが苦手。人物写真。
撮るのもだけど、作品見るのも苦手。
個人の好みは千差万別だけど。
全てがキライなんじゃなくて、笑顔満開の素の写真とかは大好き(笑)
ナニがキライでナニがキライでないのか、今までよく自分でも分かってなかったんだけど、やっと何なのかわかった。
わざわざ服キメこんで、よさげな雰囲気の場所探して、「あっちむいてこっちむいて」って言いながらやる撮影。
ロケ?
そやって撮った写真が苦手なんだと気付いた。
生意気ながら、そういう写真にあまり魅力を感じないことが多い。
「ツクラレタ写真」だと感じてしまう。
ステキな場所に「行くこと」が第一目的ならいいんだわ。
出かけることが目的で。カメラ持って、そこで撮れた偶然の瞬間を切り取ったものならキモチよく見れる。


とはいえ、お仕事として写真を撮る人は撮影もロケも欠かせないですよね…。
viscontiさんのお写真は大好きです。PEAPの表紙、かっちょよくて何回も見返してしまいました。
でも、かわいらしいミッチーさんの素を撮った
http://graphes.air-nifty.com/sora_no_nioi/2008/02/fas_41cd.html
↑こちらの写真が大好きです。笑顔すてきー。
Dazzleさんの革の作品を身に着けておられる人たちの写真も好きです。
手がキレイな人とか、ファッションのセンスがいい人とかを選んでトクベツに頼んでるわけではなくて、ほんとにDazzleさんの作品が好きで訪れてこられるお客さんたちを自然に撮ってるから好き。
リビング熊本の端に、熊本出身ということで「山田敦士さん」という富士フォトサロン新人賞をとられたことがある写真家さんが載っていた。
その人の撮った高円寺のパンクスのスナップがかっこよかった。
パンクスに頼んで構えてもらって撮ったものではなくて、カメラを向けたら自然とポーズをするイカツいパンクスさんたちの写真が自分的にすごくツボでした。
そんな個人的な好み…
に、気付いてこれからもポートレイトはスナップ以外には撮らんなぁ、自分。と。
最近も「写真展すれば?」と何人にも言って貰ったけど、わたしには作品撮りはムリですわ。
そして写真を仕事に役立てるのもムリだなー。
日常の自然な一コマ切り取ることしか好きじゃないし、無理やりは撮らない。。
貴重な日々を重ねて少しずつ撮りためていきます。
The Old Gateという熊本の方のブログが少し前からお気に入りで覗かせていただいてるのだけど、『間違えた』っていうお子さんがジュースが思ったとおりに買えずに泣いてる写真がかわいい・・・。。
子供が大泣きしてるのに慰めずにまず写真を撮るパパ!
ClassUpのkeishiさんもこのまえ、まったくおんなじようなことを…「あああーちょっと撮らせてーーーって、まずカメラ取りに行って撮る!」ってやって撮った、大泣き娘さんスナップを見せてくれた。。
ある意味冷たいんだけど、すっごいあったかい写真だと思う(笑)
偶然の一コマの写真。
…あ、でもよくあるママのコドモ写真は苦手だなぁ…。。
っていろんなこと書いたけど、気分を悪くする人いたらすんません。
個人的な好みです。

Comments

あー、同じだね。勝手に同意されても迷惑かもしれんが。
ayaちゃんと違って(同じと言ったり、違うと言ったりややこしいが・・・)、オレは人を撮りたくて撮りたくてしょうがないのだ。ただ、いわゆるみんなが言うところの『ポートレイト』ってやつはほとんど魅力を感じない。
『素』。これがなければいやなの。
ただしよく『素』の解釈を違った風に取る人が多いのだ。「カメラ目線はいや、普通にして」とか、そういう『素』だけを『素』と思う人がいるのね。
僕としてはカメラ目線でも『素』は『素』。もちろんカメラを意識してなくても『素』は『素』。そして、自然にあくまで自然に冗談めかしてポーズなんかとるのももちろん『素』。
あ、一言で言うと、『モデル』には興味ないってことで。
だから日本では猫を撮るのかな。←意味不明?笑

Posted by: zoo | 2008年02月15日 02:13

ずーさぁあああん!>
(*´д`*)ハァハァ
自分は言葉がうまくまとめられないなと思ってはいたけれど、ずーさんそれです!それ!一緒ですw
『素』がないといやなのだ。
そして、ここでいう『素』という言葉の意味が、あくまでもカメラ目線でない様子・自然なフリをするモデルさんを指すものとは違うってこと。
わたしの頭の中をずばり言葉にしてくれましたわ。
はぁーずーさん!ビンゴ具合にもほどがある。
さすが猫を撮る人!
↑いや、本気で。
このブログ書いた後に、「あーだからいつも逃げちゃったりビビってたり愛想わるかったりなその場オンリーな表情を見せる猫ちんを撮るのかな、自分」と思ったばかりでした。
言ってる事としょっぱなからズレるかもしんないけど、ずーさんがFRAME*で撮ってくれたカメラ持ってる私の写真はほんと気に入ったんす。
わたしコンプレックスのかたまりだから、自分が撮られるのすんごいキライなんですけど。
あの写真はトクベツ気に入ったんですー。なんとなく角度がステキだったw
ふっふっふ。
あやツボをおさえるオトコ、ずー。

Posted by: aya | 2008年02月15日 02:24

言ってることずれてないよ♪
オレもF*で撮った写真を思い出したもん。今日のブログを読んでて。
ずーツボをおさえるオンナ、aya  (爆笑

Posted by: ずー | 2008年02月15日 02:35

素。 撮るのって難しいね。。。
その人との距離感とかがでてまう。
あやつんのとったワシ、スゴイスキよ。
そうそう、ぞーさん。ツボ。ツボ。
ワシがオトコなら惚れとるね(笑)←迷惑

Posted by: PIKA★ | 2008年02月15日 11:04

ずーさん>
なんたって廃墟フェチな女ですからねぇー。
わざとかっこいいカンジを作り出した新しい建物なら何も魅力は感じないし、撮ろうとも思わないんだろうなぁ。
焼き鳥ショット、いつの間にかおさめてやるー。

Posted by: aya | 2008年02月15日 14:32

PIKA★さん>
わたしは写真を外へ出す場所がウェブが99%だもんで、知らない人は極力撮らないけど、
たまーーーにいい顔してくれる見知らぬ人もいる(笑)
そんな人との距離感はどんなもんなんだろうねぇ。
PIKAさんは変な動きするからわたしのだいすきな被写体ですけど?w
ずーさんはオトコだぞ?なんでPIKAさんがオトコなら惚れるんだ?ってオトコじゃなかったっけ?PIKAさん。

Posted by: aya | 2008年02月15日 14:36

多分、私もおんなじ感覚だとおもうんだけど、素ていうかその人が感じられないポートレイトにはドキュンっときません。
ayaさんの写真はいい感じの写真が多いので展示の仕方ですごく良い写真展できると思いますよ。
作品を撮るってあらためてする必要ないと思うし、いまのままですごくいいです。

Posted by: take | 2008年02月15日 22:00

takeさん>
>素ていうかその人が感じられないポートレイトにはドキュンっときません。
『その人が感じられるならモデル撮りでも「素」なのか・・・』と言い方変えるとわたしの感覚とは違うかなぁ。
まぁ個人個人違いますよね。
わたしの写真はなんとなく色んなもの撮りすぎてて、統一感がなくて、展示にするにはとてもまとまりがないから、もちょっとテーマしぼってコレっていうのでやりたいです。
に、してはしぼるとある程度量が・・・ないですね。。
人を多く撮る人の写真ってあまり見て周らないんですけど、keishiさんのpen-F娘さん写真は長いことファンです。(更新停止中でおられるんですけど。)

Posted by: aya | 2008年02月16日 00:42

ayaちゃん!
PIKA☆さんが『ツボで、オトコなら惚れる』ってのは、つまり、あなたのことだと思いますで!笑
日本語って難しい!爆笑
まあ、さらに、お会いしたことのないPさんが実はオトコなのかどうかってことは、私の預かり知らん話なわけで。。。笑  (私の中ではPさんはとても素敵な女性というイメージが出来てますけど?)

Posted by: ぞぞ | 2008年02月16日 03:01

ぞぞさん>
ぴかさんに惚れられる・・・ゾォオオオオッ Σ(゚д゚lll)
ぴかさんはピチピチの変な女性ですよー。かわええー。
海の町に生まれた(?)革製品に身を包んだ(?)istD*ガール!
。。。失礼なこと言ってないよね?? (。・x・)ゝ

Posted by: aya | 2008年02月21日 02:01

コメントする