水牛マークの

20080127_2.jpgNIKON FE
なにを隠そう、この写真撮った頃(10月)はIL BISONTE(イルビゾンテ)を知らんかった私。
最近改めて知ったけど、「ああーあの子が持ってたバッグはここのだったのかぁー」と。知ってる定番カラーのものがあった。
かわいいねー、水牛のロゴもすき。
年齢問わず持てるカンジがする。
が、やはり結構いいお値段ー。
コーチとかシャネルとかヴィトンには全然ココロ惹かれないけれど、いつかイルビゾンテ、持てるようになれたらいいなぁ。
あとね、genten(ゲンテン)っていうとこの革のカバンもかっちょいい。
最近、求めるものがとにかく革・革なのです。。
といっても柔らかい皮とかナメシレザーとかがツボ。
品物に見合った価格だとは十分承知だけど、やっぱ高いのです!
ライダースジャケットは合皮ですけどねっ!笑

Comments

革にどんどんはまって下さい。
レンズ地獄から革地獄、この世は地獄がたくさんあるね(笑
しかし合皮の表現も随分進歩したなー。
エイジングは無いけどウレタンの可能性をぐいぐい引き出してる感じでした。

Posted by: Dazzle | 2008年01月28日 04:02

genten ええ。。

Posted by: PIKA★ | 2008年01月28日 11:31

Dazzleさん>
あーーーー地獄にはまらないように、結構手前のほうで目をそらすタイプです 笑
あのライダースの合皮、自分的には「あー完全に合皮てバレバレやん」って思ってたので、Dazzleさんの反応にちょっとびっくりしました。
技術とゆーもんはスゴイっすね・・。
ホンモノにはないと思うんだけど、ツンとくるニオイが着ててたまにキツくなります 笑
もう少しでファブリーズかけそう・・・
たぶんあたしリッチだったら全身革だなぁーw
※消しときましたー。追記のも。
PIKA★さん>
でそー。なんかたまたま見つけたけどよかですよねー。
知らぬが仏。

Posted by: aya | 2008年02月02日 02:10

コメントする