ある日曜日の午後

陶芸のあとに
5月。とある日曜日の午前中、突然だったけどお声をかけていただいた。
たくさんの知らない人たちの中でみんなで交代で土を触って。
ここは陶芸教室。
ところが、室内はいつのまにやらステキなランチタイムに移った。
「も~。なんだかフランスの休日みたいだね!」っていう誰かの言葉がぴったりだった。
いただいたお料理はサラダもガーリックトーストも、パスタもどれもどれも美味しくて。香ってくるワインやスパークリングも1つ1つラベルは違うし種類も違う。一体ドコから出てくるんだ…。
そんな時、「もうちょっと何かつくりますね~」って出てきたのがこのお皿。
小瓶のマスタードをタップリつけていただくウインナー!
あたしがお料理しても、ウインナーこんな美味しそうにならんっ。
たっくさんのおいしいお料理が並んでいたのに、こんなピンポイントな写真でこのお話は伝わるんでしょうか。

Comments

伝わりますよ。
粒マスタードに、ウインナーは最高にウマイよね〜
ヘルペスになってけど、
好きなことしてたら、いつんまにか治っちゃた。

Posted by: shige4343 | 2007年06月15日 20:31

shigeさん>
うそでもありがとです(笑)
パリッポリッのウインナー。
辛子はキライなのに、粒マスタードは食べれちゃう、あたしはそんなずるい大人です(笑)
ヘルペスはツライなぁ。
一生懸命薬飲んでもなかなか良くならない人もいるけど、好きなことが一番のお薬なのかもしれません。
いいなぁw
そんなことがサラッといえるほどオトナになりたいぃいいい!(人生なかなかうまくいかんとですw)

Posted by: aya | 2007年06月16日 00:14

コメントする