カメラとおじじと大宰府3

先日のカメラとおじじと大宰府1カメラとおじじと大宰府2、の続き。
(更にどんだけ間があいてるんだよ…w)
太宰府天満宮で、おじじ様はあたしのブログを通して猫にゃんが大(・∀・)スキーなことを知ってか、「ここらへんはいっぱい猫がいるんだよー」と、太宰府天満宮の奥のほうまで連れてってくれた!
そう、いっぱいいるのならわざわざ行くくらいあたしは猫にゃんずが大好きなのです!
だもんで、この優しさはかなーり嬉しかったです。
d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b です。
太宰府天満宮の猫
美人さん
太宰府天満宮の猫
茶房のねこさん。チョーでぶでぶ。
太宰府天満宮の猫
はずかしがりやさん。
太宰府天満宮の猫
てくてく。
太宰府天満宮の猫
貰ってるエサ、ごちそうすぎない?w
太宰府天満宮の帰りには、参道でお茶して帰るとゆーことで、梅ヶ枝餅を!
かさの家さんの茶房のほうに連れてってもらった!!
わーん!温かい梅ヶ枝餅初めてだー!
わーん!お抹茶なんて初めてだー!!
バクバクバクバクバクバクバクバク。
そんで、参道でふと、「写真館」を発見。
カメラが飾ってある。
「店内ご自由にご覧ください」とあったので、おじじ様に「寄ってもいいですか?」とお願いしました。
ちなみに店内に入ってもお店の人は全く出てくる気配もなしでした。
「航空写真機 旧海軍使用 昭和九年 六櫻社製
戦前~戦後のカメラがたくさん。
ここまで「ゴゴー商会」、「レモン社」、「キタムラ」とカメラやさんを周ってきたけど、ここは独特で一番凄かったかも。
もちろん中古カメラとして置いてある訳ではないから当たり前だけど。
報道写真用の機材がほとんどだったっぽい。
珍しくて名前を聞いたこと無いものばかり。
太宰府の写真館
今よく見たら、上のほうに「zero fighter」って書いてあるプレートがあるねぇ。
航空写真用の機材。
ちなみに「航空写真機 旧海軍使用 昭和九年 六櫻社製」って書いてある。
『六櫻社』っていうのはのちの「小西六」→「コニカ」→「コニカミノルタ」のことだってさ。
太宰府の写真館
とにかくとにかくいっぱいあったのだ。
パラダイスだー。
と、この後おじじ様と西鉄二日市駅まで戻り、お別れして(さみしかったぁ!!)なんだかこのまま帰るのも勿体無い気がしたので天神でフラフラし始めました。

Comments

コメントする