千原桜

千原桜雨で散っちゃう。早く書いておこう。
熊本市は西部にあたる島崎地区。
この島崎に「市立千原台高校」なんてあるけれど、これの所在地は割と低い場所w
「台」に位置する場所には建ってないねぇ。
だけども、この島崎地区には「千原台」という、金峰山のふもとにあたる小高い場所を指す地区名があるのだ。
「千原」という言葉が住所にはどこにも使用されてないんだけど、島崎3丁目あたりかな、熊本県警の第二県警別館があった場所あたり。
そういう地名が近くにあるから、きっと高校もこの名前にしたんだろうねぇ。


そして、この時期、この地域にたくさんの花を咲かせるのが「千原桜」。
ふつう、桜ってピンクなんだねぇ。ソメイヨシノとかってピンクだよね。
桜餅ってピンク色だもんね。
あたしはこの「千原桜」に囲まれた地域に育ったおかげで、今まで「桜=白」だと思ってた。
花びらって千原桜に限らずソメイヨシノとかも1枚単位で見ると白くない?w
この地域に育った子供は、白い花を咲かせる「千原桜」にかこまれて育ったから、桜=白だと思ってると思う。うちの弟もそう思っていたそうです。
よくよく考えたら、「あー白いのってこの辺りだからか」って思うのです。
まぁ、桜も色々種類あるから。トクベツでも何でもないか?
多分金峰山なんかにもあると思うなぁ。多分高橋~島崎~花園~植木って、金峰山の周りにはよく見るとあると思う。
と、今日たまたま見かけた記事がこれ。
熊本学園大学の蝶と桜 【熊本産業遺産研究会ブログ

この蝶のモザイクは正門に向かって右手ですが、左手には旧熊本紡績の電気室が移転された熊本学園大学産業資料館があります。いま、ちょうど千原桜(ちはらざくら)という熊本の桜が咲いています。建物の周りに植えられた花も彩りを加えていて、記念撮影スポットとして人気があります。同館は平日の9時から5時までオープンしていて、中の資料や展示物も自由に見学できます。

出身小学校中学校だけじゃなく、大学にもあったのか。
「熊本の桜」って言われるとなんだかうれしいねぇ。

Comments

山桜やね。
全国の大半のソメイヨシノは昭和天皇即位の頃に植えられたものらしく、そろそろ一斉に枯れる時期に来ているらしいよ…。

Posted by: LGSK. | 2007年04月08日 11:00

LGSK.っち>
あー、千原桜でググると、1件目からもうあたしの小学校バレバレくらいな勢いだ(爆)
そうそう、ソメイヨシノって、もうそろそろ寿命なんだよね。
あたしも聞いたことある。
でも戦後直後くらいに植えられたんだと思ってた。
それじゃ、『同期の桜』なんかでうたわれているいわゆる「桜」っていうシンボルとしても存在しなかったことになるのか?
60年くらいが寿命で、戦後くらいに植えられたものがほとんどだから、もう元気のないものが多くなってきてるって。
悲しいけど、たくさんの人の目を楽しませてきたんだもんね。

Posted by: aya | 2007年04月09日 22:48