熊本市の図書館で借りた本

熊本市の図書館で借りた本
10日くらい前に熊本市立図書館に何かオモシロイ本あればなぁと思って行ってきた。
そろそろ返す頃だなぁ。
借りたのは…。
気づけば「1人6冊まで」の枠内の最高にあたる6冊を手に握ってる。
…わー!!!カメラと写真の本ばっかりじゃん!!(゚Д゚;)
あたし、写真馬鹿になってない!?おかしいw
公立の図書館って、借りたい時に借りたい本が必ず置いてあるモンじゃなくって、借りたい本を思いついた時に限って『貸出中』っていうことが9割くらいな気がする…。
というわけで、興味を持った本は、置いてある時に借りておかないと、次来た時にも置いてあるとは限らない。
なので、気になったのを激選してこの6冊に。
のら道―The Spirits of the Wild 石津 昌嗣 著】(野良猫の写真がたっぷり。)
「オリンパス・ペン」の挑戦 米谷 美久 著】(ペンができるまでのことが詳しく書いてある。)
使うハーフサイズカメラ  飯田 鉄 著】(ハーフカメラが各種載ってる。操作方法等もみっちり。)
ラッキースターの探し方ラッキースターの探し方 蜷川 実花 著】(蜷川実花氏の本。まだ最近出たっぽい。)
カメラの歴史散歩道カメラの歴史散歩道 白松 正 著】(まだ読んでないw)
ハッピーカメラ読本―トイカメラから一眼レフまで、遊べる個性派カメラのすべて マーブルブックス 編】(今のカメラブームに合わせて出た本でしょうねぇ。)
というわけで、この時点であたし、読みたい本を手元へたぐりよせたのは何冊目?(汗)

Comments

カメラばっかりやんけっ!笑

Posted by: zenqあらため金久 | 2006年12月25日 22:15

カネヒサ>
ふんっ、ふんっ笑
買ったんじゃなくて借りてるだけまだマシなほうだと思うw
わたしはカメラ日和は買わない。
トイカメの本も持ってないなぁ。
※言い訳→
カメラ日和創刊当時、わたしの恋人さんが欠かさず毎回買ってて。
「買ったよー」って毎回見せてくれる。
2人で一緒の本を買うのってなんだかなぁ、わたしは1回読めればいいやぁーーっていう程度の欲しさだったので、買おうと思ったことない。
masacova!氏の写真が毎回載ってるのにねぇ。
今更途中から買い始めようと思うほど、魅力を感じる「号」が出ないのでした。
頑張れ、カメラ日和。
(てか、もうついていけないだけw)

Posted by: aya | 2006年12月25日 23:38

カメラ日和は季刊誌でちょうどいい内容なのにね。
オレは生まれて初めて手に取ったカメラが
オカンのリコーのオートハーフだったのね。
だからフィルムというものは
VHSの標準と3倍録画がみたいなもんで
どんなカメラでも倍で撮れる物だとしばらく思ってた。
オートハーフ友達が落として壊しちゃったんだよなぁ。
今残ってたらさぞ可愛がってやったろうに。。。

Posted by: LGSK. | 2006年12月26日 00:07

LGSK.っち>
カメラ日和好きかい?いやいや、みんな好きよね。
ファットフォトより素人が見て楽しめる本だよねぇ。
オートハーフわたしもほしい。
あの見た目だから、PENよりもオートハーフのほうが欲しかった。
いいね、子供にハーフカメラ。
倍たのしめる。
ハーフから入ったなら縦構図が好きなはずw

Posted by: aya | 2006年12月26日 00:33

あー確かに縦構図好きかもw
そういえば来月のMACPOWER トイカメラ特集だよ。
最近のMACPOWER 一応パソコン雑誌なのに
パソコンの記事はあんまり無く
PENとかブルータスとか カルチャー誌のノリになっちょる。

Posted by: LGSK. | 2006年12月26日 00:52

LGSK.っち>
MACPOWERでトイカメラ…どーなっとんじゃ。
へー。初めて知ったよ。
恋愛寫眞IIって映画が公開されたでしょう。
玉木宏?と宮崎あおいと。
その勢いもあって、シルバー色の入った一眼ナドの、クラシックカメラも勢いづいて来そうらしいよ。

Posted by: aya | 2006年12月26日 01:46

のら道いいなぁー見てみたいよ・・・(=^. .^=)ミャー

Posted by: しんぷるすたいる | 2006年12月26日 07:54

しんぷるすたいるさん>
うん。
野良猫に否定的な人もいるけれど、すごく肯定的な(?とは違うかなぁ。。。)出会った野良猫たちのお写真でした。

Posted by: aya | 2006年12月26日 18:27

コメントする