ステロイドの減量

今飲んでるくすり
10月3日から、ステロイドを減量してまふ。
1日10mg飲んでいたステロイドを、1日8mgに。
ほんとは5mgと10mgを1日おきにっていうやり方もあるのだけど。(どちらかというとそっちのほうが身体には良いらしい。)
前に診て頂いてたかなり専門なDr.は1mg単位の減らし方をしなくて、5mg単位の調整ばかりだったんだけど。
今は特に膠原病の専門でもないフツウの皮膚科のDr.に診て貰っているので、正直お互い半信半疑な感じで進んでる気がします。
何か起きたら怖いねー。


昨日はお昼に自分でヘアカラーをした。
だもんで私、1日中すっぱいニオイがしてました(笑)
しかも付属の手袋を片方どこに置いたか分からなくなり、片手は直接液剤に触りながらやったので爪の間とかヤバヤバな汚れ具合に…。それで街に行ったさ。あはは。
私のこの病気との付き合いは、「ストレートパーマ」が始まり。
ストレートパーマをして、洗い流そうとしたら脱毛がすごくて。そのまま止まらなくて。
病院に行って色々検査して。診てくれていたお医者様も「ないだろうけど」と思って検査用紙にチェックをいれた「抗核抗体」に数値がドーンと出た。
そこで私は「膠原病」だったのだと判明。
パーマはもう絶対かけたいとは思わないけど、カラーはやっぱりたまにしたくなる。
病気になる前、(良い子ではないので)中学高校の間、何度かカラーはやってたけれどもなんともなかったし。
市販液はパッチテストを前もって出来るけれど、美容室の得体の知れない液体を急に使われるのと(むしろコチラのほうが安全なんだろうけど)、あと、もしまた何かあって美容師さんに洗い流してもらうときに悲しい思いをするのはイヤ。
だから私は、やりたいときは自分で。です。
何か起きても自分しか責めなくて良いし。
大学のときも何度かカラーを自分でしたんだけど、その時はブリーチ剤を使うことが多かったせいか、使うたびにリンパ節が腫れる、膠原病の症状が出て。
ちょうど病気が一番ひどくてよく体調を崩してた時期でもあるのだけど、偶然のように、染髪した1週間以内に発熱を起こすことが重なって。
きっと脱色剤の何かが悪かったんだと思う。
それ以来、もうめんどくさくてずっと黒髪できたけど、最近、カラーをよくやります。
前がカラーじゃなくてブリーチだったせいか。今が体調がいいのか。
どっちか分からないけど、今カラーをしても、体調ダイジョウブです(´∀`*)
うれしいねっ。
今回の減量。
今までもう約3年ちかく、5mg2錠で計10mgのステロイドを朝飲んでいたのだけど、大学の後半のすごく頻繁に発熱していた頃に比べると、もうずっと調子も良くて、やっと減量することができた。
途中、パニック障害で体調を崩した時期とか、身体のきつさもつらかったし、ちょうど1年くらい前にたまたま1度だけ(偶然出た)悪い検査数値のせいで、大事を取って1日20mgに増やしたり。
じわじわ変化させないといけないから、一度増えると減らすのも一苦労。
この時もすでに専門医さんに診てもらえなくなってた時期だから。。
何かあったときのためには専門医さんに診て貰うのが一番だけど、私はかろうじて重い症状も全然でないから。相手にされない部分はあると思われる。

熊本県難病相談・支援センター
の講演会や交流会なんかにも、いつか参加しようと思うけど、思うばかり。
追い詰められてない部分があるからだと思う。
とりあえず、減量から2週間。
何も副作用が無くて安心。
あと1週間でこの病気とのお付き合いが丸7年でございます。

Comments

僕はもっぱら黒髪派。
もちろん好みの女性も黒髪で。
なので、あやちんも黒髪でおねがいします。
あ、もう遅い?ふふふ
病気のことはよくわからないからナニも言えた立場じゃないんだけど。
減量ってことは、少しでも前に進んでるってことだよね?
よかったよかった。
前向きにいこうぜぃ!

Posted by: zenq | 2006年10月17日 19:44

zenqちゃま>
うふふ。
髪切りに美容室行く時は、プリンあたまを解消して黒髪に染め直して行こうって♪おもってます。
それからしばらくは黒の予定。
めんどくさいもーん!伸びちゃったとか。
あ、でも髪伸ばしちゅーだから美容室はまだまだ先だな!!
自分で染めると途中で焦ってテンパってくるからzenqさん染めてくださいw
そうそう、ステロイドは色々副作用があるから。できるだけ減らしたいのー。
これのせいで、他の薬も飲まないといけないようなものだし。
最終的にゼロにできたら、他のも減らせるかもしれない!!
前向きに前向きに!!
(もう毎日薬飲むようになって4年ちかく飲んでる経つのに、未だに食後に飲み忘れますw)

Posted by: aya | 2006年10月17日 20:07

コメントする