大分320kmドライブ3【湯布院・天井桟敷・長いやまなみハイウェイ】

大分320kmドライブ1【田ノ浦ビーチ・うみたまご】
大分320kmドライブ2【別府海浜砂湯・地獄めぐり】
のつづき。
地獄めぐりを終え、2日目の昼を過ぎようとしていたので、湯布院経由の帰路に確定することに。
当初ほんとは、きっちり宿泊しなくてもいいから、これくらいの時間には熊本に帰り着いて半日グッタリ家で過ごすつもりでしたw
予定が大幅に狂ってます。
湯布院経由で帰るかどうか、通るにせよに寄るかどうかはこれも前もって決めてたわけではなくて、熊本を出たあと車中で本決まりしたんですが、
湯布院に行くなら絶対行きたいところがあって、ひそかにちゃっかり調べて行ってたりしました。
去年湯布院へ行ったときには全く知らなかった、「天井桟敷」という老舗の喫茶店。
コメントでおすすめしていただいたのがとても印象的で、そんなに有名なのか、どんなところなんだろうと私の心にすごく残ってました。
それと、ドライブ前日に母親に『「天井桟敷」っていうところが湯布院にあるらしいんだけど。』と話してみたら、意外なことに母親も知ってた。
さすが阿蘇生まれの母親。すごく昔に行ったことがあるらしい。
・・・って、そんなに古いんですか!!
20060725_7.jpg
↑由布岳と天井桟敷待ちw
前日の居酒屋のご主人にも「連休の湯布院は人が多いぞー…」っていわれてたけど、大当たりで駐車場はどこも満車。
。゚(゚´Д`゚)゚。
意地で並ぶ。
そして初めて金鱗湖を見た後、天井桟敷へ!
「7組待ちですが・・・」
「待ちます!!Σ(´д`ノ)ノ 」
「下の売店かその周辺に呼びに行きますのでお待ちください。行った時におられなかったらまた1からですので。」
キビシー!
…7組を侮りました…。暑いなか、小一時間は待ちました…。
20060725_4.jpg
ところがどっこい。
なんと2階席!!2つしかないのに!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ
うれしかったので写真はいつもより多めです(笑)
コーヒー(深焙煎アイスコーヒー)と紅茶(特撰キャンディー(冷))と。
デザートのモン・ユフ(Mont.YUFU)を1つ頼んでみる。
おいしかったし、なんといってもこの上階の座敷席がラッキーでした。
ゆったりソファー。2席だけ。
そして注文したお食事は、店員さんがテーブルまで持ってくるんではなくて、下から木製のリフトでカラカラとあがってきた。
キラキラの南蛮糖にもキレイでうっとりしてしまった。
その後湯布院の街を1時間ほど歩いて、18時前に湯布院を出た。
(じつは海地獄で買ったプリンさんは車内で待っててもらったw)
筋湯温泉、飯田高原、九重、阿蘇・・・帰り道がすっごい長かった・・・。
疲れもピークだし、途中霧がすごかったし、夕立は降るし。
夕食に寄り、帰宅したのは21時とか22時でした。
遠かったけど、すっごくたのしかったのでした!!!

Comments

いいねぇ湯布院。
湯布院とか日田の豆田町とか
のんびりしてて情緒があって
いいねー。
もう随分いってないなぁ。
秋になるとまた風情があるので
秋にでもいってみよう。。

Posted by: kou | 2006年08月01日 16:47

kouさん>
豆田マチ??
初耳です!!調べてみよう。
日田と言えばラムネ。
ラムネ=日田みたいな話題を最近よく目にします。
夏休みはお有りですか???
暑いしガソリン高いし。出かけるのがおっくうになりそうです・・・。

Posted by: aya | 2006年08月03日 02:10

豆田は日田市の元代官所があった辺りの南側に小さく古い城下町風情のエリアです。
嶋屋さんという御茶屋さんが有名で、夏いっても涼しくのんびりお茶できます。
YASUMAさんという木工のクラフト工房グッズのお店が豆田界隈にありまして、そのお店をのぞいてみるのもいいかも。
もう10数年前には当時の彼女といってましたね。当時「赤唐辛子の形をしたペンダント」を買った記憶が。。

Posted by: kou | 2006年08月03日 13:41

kouさん>
代官所・・・わからんヽ(;´Д`)ノ
歴史系ニガテかもしれません。
城下町風情にかなり惹かれます。
いいなぁー。
良く知ってますね。kouさん詳しい。
デートで行く感じのとこ・・・なんでしょうかw
赤唐辛子の形をしたペンダントで思い出したけど、後輩が、卒業旅行で韓国で買ってきたという唐辛子の形のストラップをつけてました。
ガラス?製の唐辛子が5個ほどついてるのですが、割れたらいいことがあるらしいとかいってました。
それとは違いますね(笑)

Posted by: aya | 2006年08月05日 13:57

コメントする