大分320kmドライブ2【別府海浜砂湯・地獄めぐり】

大分320kmドライブ1【田ノ浦ビーチ・うみたまご】のつづき。
1日目の土曜日は晴れの予報だったけど、2日目は雨を覚悟してました。
が、曇りつつもうっすら晴れ間が!なんとラッキー。
朝から10時半くらいにホテルを出発。
出るちょっと前まで、チェックアウトの時間を分かってなかった(笑)
のんきなものです。
太平洋がもう一度だけ見たくて、海沿いの国道10号線を北上。
ネットで前もって調べた時に、1つ近くにあったような気がするうすら覚えのビーチを探すけど・・・全く見当たらない。。
見当たらなさすぎてだいぶ北上(笑)
(たぶんネットで見たのは幻だった・・・w 他の県みてたかも・・・。)
仕方ないので引き返して途中見かけた上人ヶ浜の一角にある「別府海浜砂湯」を見物。
初めて砂湯を見た。
でも向かいの海は・・・(汚)だし「指宿のほうが全然いいよ!!」とゴリ押しされて、退散。
(家に帰って母親にも同じコトを言われた・・・)
そういえば、朝ごはんをまだ何も口にしてないまま・・・。
・・・なんとなくコンビニにも寄りそびれて、鉄輪温泉のほうへ山をぐんぐんドライビング!!
当初このドライブの目的は「うみたまご」だけだったけど、大分までの車中で考えて、別府で観光名所の「地獄めぐり」に行ってみることに決定!
憧れの地獄!!!!゚・*:.。. .。.:*・゜
(憧れw島原のをずっと見たいと思ってた。)
別府の地獄は8個あるそうです。
1、海地獄(青い)
2、鬼石坊主地獄(泥が坊主頭みたいにボコッボコッて沸騰)
3、山地獄(山から噴気)
4、かまど地獄(・・・?)
5、鬼山地獄(地獄の温泉熱でワニが100頭飼育されてる)
6、白池地獄(白い)
7、血の池地獄(赤い)
8、龍巻地獄(噴気する間欠泉)
全部周るのは時間もかかるので、興味惹かれた2箇所で、色の気になる「血の池地獄」と「海地獄」に決定。
20060725_5.jpg
左上:別府海浜砂湯
右上:血の池地獄
左下:海地獄の蓮
右下:海地獄
写真の通り、赤い地獄と青い地獄でした。
赤は赤土の泥みたいな感じだったけど、青は特にすごくキレイで感動。
どうしてあんな色になるんだろう・・。
海地獄名物の「地獄蒸焼プリン」を自分達がすぐ食べる分と、お土産分までゲットして発泡スチロールにアイスノン(…じゃなくてあれは何!?。ドライアイスではなく…。何回も使えるやつ!)を入れてもらう。
8時間持つらしい。さて帰りは20時でないといかんぜよ!
20060725_6.jpg
で、めでたくこれが朝ごはんに(笑)
他の6つの地獄も興味あったんで去るのが名残惜しかったけど・・・
この2つだけ見て、地獄を去って、今度は一路湯布院です。

Comments

コメントする