大分320kmドライブ1【田ノ浦ビーチ・うみたまご】

7月15日土曜日、うみたまご目指してドライブ決行!
日焼け対策万全にして運転手がむばります。
3連休初日のこの日は結構な快晴。あとの2日はお天気下り坂との予報だったので、土曜に出発いたしました。
午前中に出発。
○大津道の駅
熊本市を抜けて、大津の道の駅で、有名なからいもたい焼きを小腹に入れる。
この後、立野での事故で大津から延々と渋滞・・・。
○波野道の駅 「神楽苑」
この時既に14時前、トイレ休憩。
出店として出ていた沖縄ドーナツ、サータンダギーやさんが半個試食をくれた。結構お腹いっぱい☆
だがしかし、この時、年上と居たのに私の方を「姉」扱いしたおじさんにピキッ。
○竹田市突入
熊本を出て大分へ突入。
竹田市まで国道57号線、豊後大野市から国道442号線コース。
最終的に大分市まで抜ければ太平洋が見えてくると思っているのですが…進めど進めど山・山・山!
竹田市を抜け、大分市に入ってもまだ海なんて見えず目の前には山・山。
○大分市大分駅前
15時半頃・・・やっと海が前方に見え、大分駅のある中心部へやってきました。
私は天神だろうが大分市だろうが、初めて来た慣れない中心市街地の運転が大好きです。ふふ。なんかクセになる。
20060725_1.jpg
↑波野の神楽園にて快晴の空&別府の田ノ浦ビーチ
○別府市 田ノ浦ビーチへ
大分市→別府市へ、海近くを走る大きな道路、国道10号線を北上。
「うみたまご」と「高崎山」のちょい手前に「田ノ浦ビーチ」ってのがあるので、ひとたび休憩。
既に16時・・・トホホ。
別府湾の人口ビーチなので、ビーチ自体はきれい。海は・・・?
大駐車場完備で無料ですてき。いいなぁ!!
○念願の「うみたまご」!!
16時半。念願の水族館にやってきましたー!わーい!
熊本には水族館がないので、ずっと来たかったのです!
20060725_2.jpg
最初、入り口に淡水魚が集めてあって、コイをみて「うわっ、私魚ダメなんだった!!」って気づきました・・・_| ̄|○
釣りも料理もしないから…触れないし、カワイイと思ったことはないw
大水槽の大きなエイやサメにもワクワク。
しょっぱなからカメラ小僧っぷりを発揮して「撮らずにまず見れば?」と引かれる・・・。
クリオネも見れたし、念願の光ってるクラゲさんもみれた!
写真がビミョーなのが残念だけど。
20060725_3.jpg
うみたまごは「マリーンパレス」時代に小さい頃連れて来て貰ったんだけど、
高崎山あたりに来たのは覚えてるけど、水族館に入ったかどうかは…申し訳ないけど子供ながらに覚えてない…すまん、母!!
イルカとセイウチとラッコとペンギンあたりには特に感動!!
なかなか見れないもん。
こうなってくると小6の修学旅行で行った長崎バイオパークの記憶ももう怪しいです。
19時前に水族館を出る。
「私たち今夜って泊まるのかいな??」「できれば名物のフグが食べたい。」と思いながら別府中心部へ移動。
ここで相方さんが「肥後銀行に行きそびれた」と言う(汗)
コンビニに行けば雑誌で今夜行く飲食店探しもできるし。
ならばコンビニ探すというか「セブン」を探そう。
セブンイレブンを探し、国道10号線を北上。
ない…ない!!…ファミマとかローソンしかない。
結局相当北上し、ぐるりまわってまた南下。
みあたらないから、iモードでセブンを店舗検索。
別府地方と入力していざ検索!!
・・・「0件がヒットしました。」
がーん!!ないものを必死こいて探しておった!!Σ(゚Д゚)ガーン
鹿児島にセブンがないのは有名だけど。
別府にもないのね・・・(大分県内にはあるだろうけど。)
ということに時間を喰い、結局別府駅裏にひとまず駐車。
中心アーケードにて、飲食店さがし。
…ところがなんとなく駅前のビジネスホテルに惹かれ…。
値段と空きを聞いてみて、即決で最後の一室で滑り込み。
ここに宿をとれば飲めるじゃぁないかぁぁぁ!!
次の日も運転だけど気にせず居酒屋へ。
ほんとうは名物の「フグ」を食べたかったの。
(でも、お財布とも・・・ね。)
やたら高級そうなお店にはどのみち入る勇気もなかったし、まぁいいか。
・・・結局入ったのは居酒屋だった。
・・・名物の関さばも関あじもなかったけど(笑)
・・・これまた名物のとり天も頼まなかったけど(爆)
でもおいしかったよ。「凡」っていう居酒屋さん。
ホテルに帰って、初めてのビジネスホテルをマンキツして、眠いような寝れないような夜を過ごして明日に備えます。。

Comments

コメントする