MTのindex.xmlいじりメモ

少し前にブログのindex.xmlをいじったんで、自分用にメモしときたかったんだけどなかなか書く時間がなかったので今更めも。
RSSリーダーを使ってる人はだいぶ増えたんじゃないかと思う今日この頃。
私も気になったサイトのRSSはとりあえずリーダーに登録しとく。
(要らないと思ったらあとからバイバイ(#゚Д゚)/~~)
ちなみに、もう1年以上愛用のRSSリーダーはcococです。
シンプルイズベスト。サイコーです。
MovableTypeのデフォルトのテンプレートにある(私の使ってるMT ver3.151の話。3.2は分からん。。)「RSS 2.0{index.xml}」「RSS 1.0{index.rdf}」「Atom{atom.xml}」の3つ。
どれかをRSSリーダーに登録しとけばブログの更新チェックもラクチンチン。
(今数えたら約100件のサイトを登録してた…。)
ただ、私がRSSリーダーに登録してるたくさんのサイトさんのRSSもそれぞれ少しずつ情報が違って、
☆RSSリーダーで全文が読めちゃったり
☆テキストは全文読めるけど、画像は読み込めなかったり
☆少しだけ本文が読めてあとは省略されてたり
☆タイトルくらいしか読めなかったり。。。
配信内容が少しずつちがう。
私はこれまでMovableTypeのデフォルトテンプレートそのまんまにしてたんだけど、これだと全文読めるのでした。
(「続きをよむ(追記)」以降は表示しないのかな?使わないから分からん。)
RSSリーダーだけで全部読めるほうが好きな人も多いかもしれん。
だけど、あたしはどっちかっちゅーと「タイトルと少しの内容くらいを見て、読みたければクリックしてサイトに伺わせてもらいます!」って思ってるので。
別に全文を読めなきゃいけない必要ってないと思ってます。
そもそも私のブログのRSSなんて誰も登録してないと思うけど。mixiあるし。
たくさんRSSを登録してる人はどれくらいいるかわからないけど、
必要ない記事がガーって並ぶより、概要が少し見えて、興味があるかないかで読む人がサイトまで行くか行かないか決めればいいと思う。
Movable Typeのグローバル・タグ・アトリビュートにあるtrim_toっていうのが『最初のN文字を取り出します。N はアトリビュートの値として設定します。』っていう意味を表しているので、
コレを使って、内容の表示量を出だしの100文字だけとかにしてやるといいかも。
このアトリビュート値ってのはバイト数ではないようです。
100にしたら全角100文字か半角200文字いけそうです。
index.xmlの
[code]

[/code][code]<$MTEntryBody encode_xml="1"$>[/code][code]

<$MTEntryPermalink encode_xml="1"$> <$MTEntryPermalink encode_xml="1"$>

<$MTEntryDate format_name="rfc822"$>
[/code]
[code]の間にある、太字の部分を
[/code][code]<$MTEntryBody trim_to="100" encode_xml="1"$>[/code]
ってしてあげるといい。
もしくは、この[code]間の<$MTEntryBody encode_xml="1"$>っていうのは
ブログの本文のことなので、
これを<$MTEntryExcerpt encode_xml="1"$>にしてやると、
MT投稿画面の「概要」のテキストエリアに書いた内容が表示されるらしいよ??
(そうどこかで読みました。)[/code]
RSS 1.0 [index.rdf]でいうと
[code]">

<$MTEntryPermalink encode_xml="1"$> [/code]<$MTEntryBody encode_xml="1"$>[code]
<$MTEntryCategory encode_xml="1"$>
<$MTEntryAuthor encode_xml="1"$>
<$MTEntryDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S" language="en"$>
<$MTBlogTimezone$>


[/code]
この太字の部分あたりですかね。
さて、何文字くらいに設定しようかなぁ。
てか誰かつかってください(悲)

Comments

コメントする