太った。

おばあちゃんに久しぶりに会いに行ったら、
会って真っ先に第一声で「えらいこえた(肥えた=太った)ね」と言われたorz
自分でも分かってたけどショック。
元から顔は丸かったけど、SLEの悪化のせいでステロイドの薬を増やされてから、少しずつムキムキ肉まんに近づいてたようだ。。
毎日少しずつの変化を近くで見てる人に比べると、やっぱり久々に会う人には変化の大きさのインパクトを与えてしまうみたい。・゚・(ノД`)・゚・。
原因はステロイド。
ホルモンのお薬なので、副作用もイパーイなんだけど、その中に「ムーンフェイス」っていう顔がむくむ症状があるのです。
顔が腫れたみたいになる。
(ネットでは参考になるような写真はみつからなーい)
あと、「食欲亢進っていう」食欲モリモリになるっていう副作用もある。
もちろん服薬した人全員がそうなるわけではないし、私もこれまで2年半の間はそういうのもなかったのに(・ω・ノ)ノ
10月に、3ヶ月に1回受けてる血液検査を受けた時に、
SLEの主要検査項目である「抗ds-DNA抗体(ふつうの人の正常範囲は40[IU/ml]以下)」っていう項目が急に270にあがってた。
もともとこのSLEを患ってるからには正常値というわけにはなかなかいかず、60くらいだったんだけど、一気に270になってたのはちょっとヘコんだ。
だけど身体はきつくもなんともないのだけど、変化が現れてたのは数値にだけ。
一時的な上昇かもしれないけど用心にと、医者が即、ステロイドを増やしやがったヽ(`△´)/
10mgだったのを一気に倍の20mgに。
最高にキツイ時や、入院までした時ですら30mgまでしか増やしたことがなかったのに。。。
たった10や20だと思われるかもしれないけど、ステロイドは、1錠(5mg)を減らすのにすごく苦労するのです。
効力が強い分、一気に量を変えてしまうと身体に大きな影響を与えすぎるから、1度増やしちゃうとなかなか元には戻せない。
2.5mg減らして2ヶ月様子見て続けて、また2.5mg減らしてみて数ヶ月様子見て・・・とかそんな感じ。
一気に10mgも増やした先生のやり方が、どうも信用できてない。。
今は膠原病専門の先生ではなくて普通の皮膚科の医者に見てもらってるってのもあるけど…。
その異常な結果を見た当日にも検査をして帰って、(すぐに結果が出ないから厄介)次に行った時に結果を見たけど、
結局その処方してもらった日の検査結果もすでに低かったし(・ε・)
食べる量は増えたから、1,2キロは体重も増えたかもしれないけど(測ってないw)
ほんとに太ったのは顔だけ。
やせます。
薬を減らします。訴えていきます。
70、80のバアチャンの言葉でも結構グサリきました。

Comments

おお、まさしく私と同じ状態ですね。私もムーンフェイス真っ最中ですよ。30㎎です。入院中は計3000㎎もステロイドの点滴をしたので、あまりのだるさに何もできず、やせたのに顔が太ってるので損した気分です。もともと丸いので「変わってないよ」とか言われても嬉しくない!って感じだし、ひたすら症状が治まるのを待つだけです。点滴は4回目なので慣れるかと思ったら、逆に辛くなってきました。歳のせいもあるんでしょうけど。入院前は元気だったのに、病院で病人になってしまって、ほんと、私も数値だけで入院するんですか~?って言いたかったです。お互い頑張りましょうね。

Posted by: みなみ | 2006年01月31日 16:03

みなみさん>
3000mgってすごいですよね…100日分のステロイドを一気に数日の点滴で摂っちゃうわけですね。
もともと丸顔ですか!一緒です(笑)
入院していると、実際は太るどころか痩せますよね。
病院食はかなりあっさりで量も腹八分くらいでしょうし…。
歩かない生活を送る分、嫌でも足が細ってしまいます。退院後は少し動くのもだるく感じますしね(つд⊂)
そんな私はまだ2回しか入院したことないのですけど。
久々に友達に会う前は「薬でかなり顔が丸くなったけど驚かないように」と念を押して会うんですが、人によって反応は違います。
「変わってないじゃーん」(それもそれで悲しい。元がよっぽど丸かったのかw)
「うわっ、ほんと太ったね」
こういう言い方をしてくれる人のほうが、砕けてくれてていいのかもしれません。
ただ、あまりに「顔丸いよ」と連呼されるとムッとしますけど・・・。
みなみさんも少しずつ量が減るといいですねー。

Posted by: aya | 2006年01月31日 21:16

コメントする