現在のお薬(エリテマトーデス+パニック)

20041102.jpg
全身性エリテマトーデスに加えて、パニック障害気味のあたしが1日服用する薬の量です。
なんでこんなことになってんだぁぁ!!(多いよー・・・)
○左上2錠のものが全身性エリテマトーデスではよく使われてる『プレドニン(プレドニゾロン)』というステロイド。
朝2錠(10mg)飲みます。
飲まなかったり、もしくは量が足りないと発熱しちゃいます。リンパ節が腫れたり、全身筋肉痛になったり・・・。
○その下3錠あるのは『オステン』
カルシウム。
プレドニンの服用によって骨粗しょう症にもなりかねないというわけで飲んでいます。プレドニンの服用がずっと続かなければコレは必要なかったんだけど、どうしてもプレドニンを長期に渡って服用することになってしまったので・・・仕方ない。
○その下のみどりのが『ガズター』という胃薬です。
プレドニンから胃を守るために飲む。
○一番下にある茶色の3錠は『パロチン』です。
唾液の出を促すお薬。
シェーグレン症候群に起こる症状のドライマウスは口が渇くと虫歯とかにもなりやすい。
あまりに唾液の出が悪いと唾液腺という口の中の針穴くらい小さな穴が
詰まってしまって、耳の下辺りに激痛が起こることがあると耳鼻科医に言われたぁ(((( ;゚д゚)))アワワワワ
パニックのお薬↓
○右下の方の2つは今処方されてる睡眠薬。レンドルミン・ロピフノール。
そして右上の3錠つながってるヤツがコンスタンという不安を抑える薬です。
頓服薬として、不安な時だけ1日3錠まで飲みます。

Comments

コメントする